2008年12月30日

2008年まとめ

どうもこんにちは(*´∀`)

昨日、仕事納めをして今日からちょっとのんびりですが、今年の冬休みは1週間しかないのですね('A`) 去年は長かった。。。
って、まだ冬休みがあるだけいいですね(*´∀`)

今年に入ってはじめた自作エフェクター。2008年のまとめして作成したもの、またModしたものを並べてみました。


でーん
20081230AllProduct.jpg
結構色々やりましたなぁ。と改めて実感。
いったいここまで作るのにいくr。。。いやいや止めときましょう('A`)

1番上の列(Modしたもの)、左から
・BOSS SD-1
・Ibanez TS-9
・BOSS CE-3
・BOSS CE-2B
・BOSS MT-2

2段目からは自作品、左から
・SAMURAI SOUND SAMURAI DRIVE弐
・SAMURAI SOUND VINTAGE DELAY
・Loop Liner
・Fat Boost
・S.H.O
・SAMURAI SOUND Legend of OD
・SAMURAI SOUND Comp

3段目、左から
・40V Fat Boost
・Crunch Box
・Zen Drive
・4Nob Cot50
・Power Junction 2
・DS-1
・KRANK DISTORTION MAXIMUS
・FUZZ FACTORY

4段目、左から
・Landgraff DOD
・Big Buff
・Eternity
・Guv'nor
・RAT
・Timmy
・Liquid Sunshine
・Power Junction

5段目、左から
・SD-1
・KLON CENTAUR
・Shade Master 3
・FX-86 Death Metal

右端
・Vox V847

多分、時系列に並んでいます。僕の記憶が正しければw



右も左もわからない状態ではじめて、お付き合い頂いた皆様のおかげでここまで来ることができました。色々とありがとうございました<(_ _)>
来年もちょこちょこと何かをやっていくと思いますのでよろしくお願いいたします。

皆様、よいお年を(*´∀`)

posted by crimson_red_666 at 14:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

FX-86 Death Metal その1

どうもこんばんわ(*´∀`)

年内に組み立てる予定の最後の砦。FX-86 Death Metalですが、なんとか組込みをしましたヽ(´ー`)ノ
クリッピング切替スイッチをつけてないからか、Pot5個とはいえ思ってたよりもあっさり組み込むことができました。ただそれでも4時間ほどかかってますが('A`)
レイアウトはゴリさんのレイアウトです。Guv'norのときにも思ったんですけど、ゴリさんのレイアウトとPCBって凄く綺麗で組み立てやすかったです。ゴリさん。ありがとうございました<(_ _)>


ってことで外観です。
20081229FX-86-01.jpg
さて、何色に塗りましょうかねぇ。。。
塗装した色によってノブを交換するかもしれません。
LEDは、中途半端に抵抗をくっつけたモノがあったのでとりあえず使ってみました。完成させてスイッチを踏んだあとで初めて色が青だということを知りました(;・∀・)w


中身
20081229FX-86-02.jpg
穴あけ時点で結構厳しそうなのがわかっていたので、丁寧に組み立てた結果わりとあっさり格納することができました。
左下にちょっと空いてるスペースがあるんで、そのうちクリッピング切替スイッチでもつけるかもしれません。


ゴリさんから宿題を出していただいてる箇所であろう部分。
20081229FX-86-03.jpg
色々と試してみようと思っています。


さて、音なんですけどこれ凄いっすわw
ものすごい歪みますし、ものすごい低音が出ます。
ただね。。。発振するんです_ノフ○
Toneを全て真ん中らへんにしたときにGainを半分以上にあげると発振します。まぁ音出していれば発振も気にしなくていいんですけど。
なので、一応組みあがったものの、まだまだ検証の余地ありです。
ケースの色塗りもしなきゃいけないしね(;・∀・)


ってことで、とりあえず年内の自作エフェクター活動はこれにて終了ですかね(*´∀`)
年明け後に作ろうとしているエフェクターのプリント基板は作ろうとは思っていますがw


明日っていうか今日は仕事納め。
まだまだ片付きそうにないですができる限り頑張ります。
それではおやすみなさいませ(*´∀`)
posted by crimson_red_666 at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

購入品とかもろもろ

どうもこんばんは(*´∀`)

昨日は友人がギターをはじめるというのでギター選びに付き合いました。またそのときに自分のギター(Jacksonの青いディンキー)、OD-1、シールド(Belden8412+Swich Craft)とヘッドフォン(SONY MDR-CD900ST)を持っていきました。もちろん目的はBlackStarのHT-5を試奏するためw

とりあえず、友人のギターを購入後、HT-5を試奏しました。やっぱりいいですわ。これ。欲しくなるばかりです。ヘッドフォンから出した音もよかったです(*´∀`) 前回、あまり試さなかったクリーントーンですか、僕に全然問題のないレベル。
もう少し価格変動を見ながらお金貯めて購入ですかね。


ってことで、今日の戦利品(購入品)
20081228-01.jpg
タカチ TD9-12-4N
TL072CP * 5
ノイトリックのプラグS * 2
ノイトリックのプラグL * 2
ポジ感光基板40k
ghs BOOMERS 9-42 3セットパック

タカチのケースはFX-86で1つ使うためストックの補充です。いざ作ろうとしたときにないのが嫌な性分なのでケースはストックしています。
TL072は、使用しているエフェクターが多いのでストックのため購入しました。1つ50円と格安です。
ノイトリックのプラグはGSP2120のSend/Returnに繋ぐケーブルを作成するため。ノイトリックのプラグの質感が好きなんです(*´∀`)
ポジ感光基板は、この前は41kを買ったんですけど自分が作業するタッパーがちっちゃいため40kのほうが扱いやすいので41kではなく40kに戻りました。
ghsのギター弦は単純に安かったからw 3セットパックで980円は安いですw


はしさんにFine Goldの100uFの耐圧50Vの大きさでビックリしてもらうための100uFのコンデンサのサイズ比較w
20081228-02.jpg
適当に家にあるものを並べてみました。
左から
・nichicon FW 耐圧25V
・nichicon FW 耐圧50V
・nichicon Fine Gold 耐圧35V
・nichicon Fine Gold 耐圧50V
・EKO 耐圧50V
・Sprague 517D 耐圧50V
・TK 耐圧50V

やっぱりFine Goldの50Vは化け物級のデカさですw
耐圧50Vに限定すると、FWが1番細いんですけど、TKが1番低いです。
これからはTKにしようかなぁ。。。なんて思ったり。



FX-86用にタカチ TD9-12-4Nに穴あけしました。
20081228FX-86-01.jpg
基板斜めにしてギリギリ(;・∀・)
Fine Gold 220uF 耐圧50Vの存在感が際立っていますw


横から
20081228FX-86-02.jpg
こりゃ組込みが大変そうですな('A`) 慎重に作業します。


うへ。こんな時間(;・∀・)
おやすみなさいませ〜ヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 05:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

Shade Master 3

どうもこんばんは(*´∀`)

かなり前より作成作業をしていたBumperさんの公開してくださっているShade Master 3ですが、ついに完成しましたヽ(´ー`)ノ


外観
20081224ShadeMaster3-01.jpg
ここ最近のマイブーム。見た目に拘る!ですw
僕はこの見た目を非常に気に入ってるんですけどいかがなもんでしょう?(*´∀`)


クリッピングスイッチ部
20081224ShadeMaster3-02.jpg
Alphaのロータリースイッチを使ってみました。
スイッチ自体に高さが結構あるんで使いにくかったです('A`)
穴あけ大変ですけど、スライドスイッチのほうが実装は楽かもしれませんね。


背面
20081224ShadeMaster3-03.jpg
このケースだと、サイドにジャックをつけるよりも背面のほうが見た目がよいと思い背面につけました。
ただ、これだと基板自体が細くないと実装できないことを知りました。
スイッチが2個ついて、Potの上にもジャックがあるのでかなり中はキツキツです('A`)


サイド
20081224ShadeMaster3-04.jpg
クリッピングのモードを忘れないように貼ってみましたw


内部
20081224ShadeMaster3-05.jpg
今まで作成したエフェクターの中で1番配線作業がキツかったです(;・∀・)
できる限り綺麗な配線を心がけたのですが、これが僕には限界_ノフ○
Bumperさんの組込みとか神業としか思えなかったです(;・∀・)



さて、音についてですが。。。
毎回音について感想を言うのが苦手で。。。('A`)

実はまだあんまり試していないんです。
エフェクターを作ったあと、mixiに動画をあげようと思ってギター弾いたりしてました。
なので、音についてはまたいつか。。。

ただ、ちょっと出したときにはかなり好印象でしたよ(*´∀`)

年内の予定は、あとFX-86 Death Metalです。間に合うかしら。。。
それではおやすみなさい〜ヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 02:16| Comment(14) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

アンプ試奏

どうもこんばんは(*´∀`)

本日、イケベ楽器リボレ秋葉原店でちょっくら気になっていたアンプ2台を試奏させていただきました。

シングル?ハム?と尋ねられたのでハムのギターをお借りしました。
Paul Reed Smithのギターだったと思うんですけど、全然知識がないため型番とかわかりません。多分あんまり高くないやつかと。。。

Blackstar HT-5 Combo
Volume以外を全てフラットにした状態でちょこちょこ弾いたあと色々とツマミぐりぐり。

【見た目】
いいですね。これ。なんか高級な感じがします(*´∀`) 大きさ的にも小さすぎず、大きすぎず。

【イコライザーの効き】
 あんまりよくありません。あ。よくないというか素直な音が出るんで極端なセッティングにはあまり向かないという感じです。
ISFに関してはある程度音量を出しているときにはわかります。でも、そこまでキャラを激変させるものでもないかと。

【歪み量】
Gain最大にして歪み具合を確認。メタルっ子大喜び!っていうハイゲインではありませんが十分歪みます。

【音量】
結構デカいですw なので、途中からアンプを耳の高さに上げてもらい家で弾く場合を想定してちっちゃい音で試させていただきました。

【総括】
このアンプですが、最大の特徴は音がちっちゃいときにもわりとしっかりした音が出るという感想を持ちました。これって小型アンプで1番重要な要素だと思っています。
スピーカー部分の出来が非常にいいです。まぁ、値段も値段なのですが。。。

かなりの好印象。ぶっちゃけ凄く欲しくなりましたw
次行くときは自分のギターとワウとSD-1。あとはヘッドフォン(MDR-CD900ST)を持って行って試させていただこうかと思っています。


Roland Mobile Cube
【見た目】
ちっちゃいです。思っていたよりかは重みがあります。

【イコライザーの効き】
Tone1つなので操作は簡単。効きもいいです。

【歪み量】
3つのモードしか選べないのですが、1番歪ませると結構歪みますね。

【音量】
わりと大きな音も出ます。

【総括】
コーラスのかかりかたが綺麗ですね。
ただ、ギターアンプとしては。。。うーん。。。多目的モニターってとこでしょうか。
Blackstar HT-5 Comboのエミュレート・アウトプットからMobile Cubeに繋げてもらいました。これまたうーん。。。どーしてもプラスティックボディなので音が軽い感じが。。。やっぱりキャビネットはある程度の重量が必要ってことでしょうか。
これなら所有しているZOOM FIRE 7010でいいやという結論に達しました。
別売りのアダプターを買うと2万円ぐらいしますしね。



ってことで、初めての試み。試奏レポートでした(*´∀`)
参考になるかどうかは激しく微妙ですが。。。

BOSSのML-2の中古が6980円でありましたがそこはぐっと我慢。そしてProvidenceのエフェクターの型落ち品が投げ売ってましたがそこもぐっと我慢。大人になりましたw

あー。HT-5 Comboがすげー欲しくなりましたヽ(´ー`)ノwww
posted by crimson_red_666 at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

Seesaa復旧ー

どうもこんにちは(*´∀`)

昨日Seesaa全体が昼間ぐらいから繋がらなかったみたいです。夜中に復旧とのこと。復旧作業にあたった関係者の方々お疲れ様でした。


以前のエントリーで購入を決意したJenのCry Babyですが届きましたよーヽ(´ー`)ノ
20081220JenCryBaby-01.jpg
あんまり見た目が綺麗なわけじゃないですけど、これぐらい傷があるほうが使い込んでる感じがあってかっこいいかとw


基板
20081220JenCryBaby-02.jpg
ミーハーなんで赤Faselですw
なんか、古いエフェクターって配線とか綺麗じゃなかったりイモハンダだったりするんですけど、それがなんとなくハンドメイドっぽい感じがしていいですね(*´∀`)

音のほうは想像してたよりもしっかりかかりますね。あれ。。。なんか当たり前のこと言ってるんだけどなんか言葉がおかしい。。。(;・∀・)
踏んだときにギシギシいったりするんでちょっとメンテナンスが必要なようです。のんびりメンテしますかヽ(´ー`)ノ


もう12月20日ですね。
2008年もあと11日。今年からはじめた自作エフェクターですが1年を振り返る意味で今まで作ったものをちょっとまとめようと思っています。今年1年の作業記録ですね。
そして、内部配線とか塗装が汚いものを順次やりなおしていこうかと。

この1年でわかったことといえば自分の駄耳具合('A`)
Modをするときに痛感しました。なんとなくこっちのほうが感覚で。。。みたいな。定数を変更した場合なんかのときでもこうなった!っていうのがはっきりとわからなかったり。
耳で判断ではなくて、感覚で気持ちいい。ちょっと違和感がある。ぐらいしかわからなかったのです。
なので、来年はもっと耳を鍛えたいですね。そして、もっとギターを練習して1音1音を大切に弾けるギターリストになりたいです。


エフェクターの塗装をやりなおすにあたって、ガンプラにハマっている友人から素敵なモノを頂きました。
20081220AirBrush.jpg
素敵すぎるwwwありがとうございました<(_ _)>

自作エフェクターで1番悩まされたのは塗装でした。
上手く塗れなかったり、クリア吹いたあとコンパウンドで磨いたら塗膜がべたべたになったり、綺麗に仕上がってもすぐに塗装が欠けてしまったりと。

なので、ちょっと色々ためしてみようかと思っています。
具体的に今考えているのは
ハンズのメタルプライマー → 車用のプラサフ
トップコートのアクリルラッカークリア → 2液性ウレタンクリアー
中塗りは今まで通りアクリルラッカーで。ただ、塗膜が厚くならないように缶スプレーではなくエアブラシで吹こうかと。

どーしても、アクリルラッカークリアはシンナーが抜け切るまでには1ヶ月程度かかるようですし、その間にコンパウンドを使って磨いたらまたベタベタになる可能性が。。。
ウレタンクリアのほうがエフェクターとか比較的塗膜が厚くなるようなものには適してるのではないかと。塗膜も硬いし、経年変化も少ないようです。
欠点は扱いがめんどくさい。
化学反応で固まるのでスプレー缶の場合、1日以内に使い切らないとダメらしい。エアブラシで吹く場合もちゃんと清掃しないと使いものにならなくなったり。。。


ってことで、耳も頑張って鍛えますが、とにかく見た目にこだわったエフェクター作りを楽しもうと思っていますヽ(´ー`)ノw

あとはMDプリンタでデカール作れるようになれば完璧なんですが。。。高い_ノフ○
ラベル:Jen Cry Baby 塗装
posted by crimson_red_666 at 14:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

BOSS MT-2 Metal Zone Mod その6

どうもこんばんは(*´∀`)

年末なのでバタバタしています('A`)
Shade MasterもFX-86 Death Metalも進んでいません。。。

玄米ちゃんさんからのリクエストでBOSS MT-2 Metal Zone 鋼鉄魂Modの現状をちょいちょいっと書きます。


まず、サイドのノブですが変更しました。
20081219MT-2-01.jpg
若干色が違いますが(´ε`)キニシナイ
ノブをちっちゃいのに変えたにもかかわらずLOWのノブは回しにくいです(;・∀・)


組込内部写真
20081219MT-2-02.jpg
白いのは両面テープです。両面テープで絶縁しています。


基板
20081219MT-2-03.jpg
さて、定数の変更箇所ですが
C042 0.047uF → 0.1uF
C009 0.047uF → 0.1uF
C022 47pF → 0.22uF
たった、これだけですw

どこかで拾ったModネタを元にソケットだらけにして色々と試した結果これに落ち着きました。

あとは、1uF以下のコンデンサはメタライズドポリエステルに。
10uF以上の電解コンデンサをオーディオグレードへ。
セラミックコンデンサをシルバーマイカに変更しています。
スペースの都合上、True Byapssにしたことによる不要部品の取り外し。

IC3はOPA2134PAに。
クリッパーはシリコン対象とLED対称を選択できるようにしています。
この辺はお好みで。

2軸Potが使い辛いと感じたので、LOWとMIDDLEとHIGHは横に移動させています。

とりあえずこんなとこです。
またわからないところがあったら聞いてくださいな(*´∀`)

音はMT-2のシャリシャリした部分が見事になくなっていて、凄くいいディストーションですよヽ(´ー`)ノ
そのうちサンプル音源撮ります〜

では、おやすみなさいませ〜
posted by crimson_red_666 at 01:44| Comment(7) | TrackBack(1) | エフェクターMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

Vox V847 その1

どうもこんばんは(*´∀`)

土曜日、朝8時に帰ってきて9時に寝たら16時まで寝てしまいました(;・∀・)
そしたら夜中寝付けなかった(当たり前)のでかなり昔(3年ぐらい前?)に手を加えたVoxのV847をいじってみました。


外観です。
20081215V847-01.jpg
動作確認用LEDは紫色。綺麗な紫です(*´∀`)
左奥に見える無水エタノールを使ってゴシゴシ擦りました。


中身。
20081215V847-02.jpg
あまりにも配線が汚かったのでちょっと綺麗にしてみました。
改造はLEDとACジャックの追加。スイッチクラフトのジャックへの交換。True Bypass化。と簡単なModだけなのですが、当時何もわからなくて。。。本当に大変でした(;・∀・) 試行錯誤を繰り返していくうちになんとか完成。
まだこの頃はFulltoneのスイッチが手に入ったんですね。
この時にFulltoneのPot買っとけばよかった_ノフ○
今でも手に入るんですかね?FulltoneのPot。
配線材はBeldenの8412と青のBeldenの捻り線のなんかw
昔すぎて覚えていません(;・∀・)
AWG22よりも太い気がします。なんだろこの配線材w
電源周りのケーブルはBeldenの8530です。


今回、踵のゴムをとっぱらって可動範囲を広げてみました。
また僕好みになるようにギアのかみ合わせをちょこちょこ調整したらかなりエグいかかりかたになりました(*´∀`) ゴバァアアアアアアって感じでかかりますw

さて、ここから色々とModをしようと思ってるんですが、どーしたらいいものやら。。まずはもうちょっと使い込んで現状の不満点と改良したいポイントを探ることがスタートですね〜。
とりあえずは美味しいポイントの可動域をもうちょっと広げたいんでPot交換ですかね。
何かおすすめのPotあったら教えてくださいませ(*´∀`)

ってことで、のんびりといじっていきますヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 00:12| Comment(6) | TrackBack(0) | エフェクターMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

BOSS OD-1(Sirial No.8300)

どうもこんにちは(*´∀`)
えっと、この時間(18時)ってこんにちはですかね。それともこんばんは?
よくわかりませんw

金曜日にオールで飲んでいたんですが帰ってきてからヘロヘロに。
歳を取ったことを実感しました_ノフ○


えっと、前のエントリーで書いたOD-1ですが届きましたヽ(´ー`)ノ
今日は嬉しいのでいっぱい写真載せますw



まずは外観
20081214-OD-1-01.jpg
はい。僕のうちにOD-1がある。それだけで幸せです(*/∇\*)
2つのツマミのうち1つの銀の部分がなくなっているために、手持ちのノブと交換しました。
このOD-1なんですがスプリットシャフトじゃないんです。
僕の所有しているBOSSのエフェクターは大体スプリットシャフトになっているので意外でした。
なので、ネジで止めてあるタイプのツマミです。


電池ボックス内部
20081214-OD-1-02.jpg
シリアルNoは8300。
Boss Serial number decoderで調べたところ1979年6月製。僕のほうが先輩ですなw
角度によっては8900に見えます。
どっかで8900って書いてあるのにスケルトンスイッチでRC3403ADB搭載って書いてあるOD-1を見たことあるんですが、多分8300なんでしょうね。
8900は黒スイッチ、JRC4558D、常時点灯LEDらしいので。


手前から
20081214-OD-1-03.jpg

右側
20081214-OD-1-04.jpg

ACジャック
20081214-OD-1-05.jpg

左側
20081214-OD-1-06.jpg
結構傷だらけです。でも、これぐらいだったら全然許容範囲かな(*´∀`)
オークションの写真で見るよりも状態が綺麗でした。


ねじ
20081214-OD-1-07.jpg
なぜかACジャック側ではないほうのネジ2つはワッシャーがついていました。


あけたとこ。
20081214-OD-1-08.jpg
おおー。これが昔のBOSSの絶縁体。ただの厚紙ですかw
BOSS BOOKでしかみたことなかったのでちょっとした感動w


基板裏。
20081214-OD-1-09.jpg
フラックスが乱雑に塗られているんでかなり汚いですw
ただ、パーツ数が少ないからかな。なんとなくシンプルで色っぽいレイアウトですね(*´д`*)


内部
20081214-OD-1-10.jpg
ここでも新発見。BOSSのエフェクターで内部まで塗装してあるのを初めて所有しました。昔はこうだったんですね。
でも、アースとか考えたら内部に塗装してないほうがいいんじゃ。。。
コストとか関係なく改善されたってことでしょうか。


基板
20081214-OD-1-11.jpg
ひゃっほー。部品数少ねぇwwwww


OPアンプ
20081214-OD-1-12.jpg
ちゃんとRaytheon RC3403ADBがついてましたヽ(´ー`)ノ


さて、音ですが。
(GSP2120を使ってヘッドフォンで音出ししました。)

まずは前に作ったSamurai Sound Legend(OD-1 Clone)と比較しました。
音の感じは凄く似ています。ぶっちゃけブラインドテストしたらわかんないと思います。
Samurai Sound LegendはOPアンプをGinga Dropsさんで扱っているμPC4741C(JAPAN 旧パッケージ)に、ダイオードを1S2473にしています。オリジナルだと音がモダンすぎたのですが、この変更で音がマイルドになりました。キットそのまま作るとちょっと音が荒すぎて僕の耳には痛かったです。
Samurai Sound LegendはTrue Bypass。そしてOD-1はもちろん電子スイッチでバッファーを必ず通るわけですが、バイパス音は随分ちゃいました。バッファありのほうが音が甘いです。高音と低音にいたっては劣化してますね。まぁ、モノは使いよう。これが好き。これがいいって思えればよいわけですがw
オールドマーシャルのようにハイが出まくるいアンプではこれがよかったのかもしれませんね。

次にSD-1と比較です。
僕の1番気に入っている、JRC4558D艶ありがついている1982年製のSD-1との比較では、同じぐらいミドルとハイを出すようにToneのツマミをいじると似たような音は出るんだけどもSD-1のほうがローが出ます。Toneの位置は大体11時半〜12時ぐらいでした。
SD-1で代用できるかというとできるっちゃーできるけどちょこっと違いはあります。って感じでしょうか。

僕のオーバードライブの使い方だと、シングルのギターであればもっとハイを削りたいって場合があるのとローが欲しかったりするのでSD-1のほうがいいかな?って思いました。

以上インプレです。
単体で使うには他にいいものはいっぱいあると思います。
SD-1とそこまで差があるわけでもなく、OD-1も作ろうと思えば作って似たような音が出せます。なので無理にプレミア価格で買うものでもないかな?って感じました。
ON時にLEDが点灯しないので状態を目で確認できないとか、使い勝手悪いですしw

ただ、僕にとっては憧れに憧れていた機種なので宝物です(*´∀`)
一生大切にしようと思っていますヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 18:54| Comment(4) | TrackBack(1) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

うがああああああああああああ

ども。こんばんは(*´∀`)

久しぶりに帰ってきたら日をまたいでました('A`)
のんびりと年末年始を過ごすために頑張ろう。。。


今日ですね。オークションで狙ってたOD-1を入札したんです。
もちろん狙っていたのはOPアンプがRC3403ADB、LED常時点灯じゃなくて、スケルトンスイッチで銀ねじのヤツ。どうせなら初期型でしょう。と。
見た目もわりと状態がよくて、これを頑張って落とそう!って決めていました。

僕が入札したときには12500円。どうしても落としたかったので30500円入れたんです。
ええ。落札できませんでした。。。_ノフ○
もうね。30500円って馬鹿げてる!って自分でも思ってたのにぃーのにぃーのぃー。











ってことで、別の即決のヤツを落としましたwww
見た目の状態はあんまりよくないです。約25000円。

ってことで、OD-1ユーザーになることがほぼ確定しましたーヽ(´ー`)ノ

シリアルが8300で1979年6月のもの。
あ。。。どうせだったら自分の生まれた年のヤツにすればよかった_ノフ○



この値段だったら、はしさんが購入したBamBasicのQuadra ODのほうが全然よい選択肢なのでしょうけど。。。

でも、どーしても欲しかったんだもん。・゚・(ノД`)・゚・。

ってことで、届いたらレビューします〜ヽ(´ー`)ノ
あとは、JenのCry Babyだな(・∀・)ニヤニヤ
posted by crimson_red_666 at 00:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

さてと。。。

どうもこんばんは(*´∀`)

6月と12月は好きです。なぜならボーナスがあるからw
まぁ、うちの会社の規模と経営状態では毎年少ないのですが出るだけよいかと毎回自分に言い聞かせております(*´∀`)w

ってことで何か買おうかと思っています。
ちなみに夏のボーナスではストラトを買いました。

10月ぐらいから考えていたのはアンプ。
やはりギターリストとして、男として生まれてきたからにはMarshallのスタックが欲しいな。と。
歪みエフェクター・ブックでGALNERYUSのSyuさんが出していた音が非常に気持ちいい音だったのでMarshallのJCM2000 TSL100を買おうかと思っていました。
中古だとヘッドが10万ぐらいで、キャビが5万ぐらいですか。
その後、アパートで100Wのアンプってどうなんだろう?と疑問に思いBlack StarのHT-5 Comboが気になる存在に急浮上。
まさに僕の心と秋の空。冬ですけど('A`)
仕事から帰ってくるのが遅く、夜中にギターを弾くことが多いのででっかいアンプがあってもあんまり弾いてあげれそうにありません(´・ω・`)

色々考えました。
んで出た結論は、もうちょっとPeavey 5150 Comboを使ってやろう。って。
今から6年前に購入したアンプですがあんまり音出していません。現在もアンプから音出しするときはエフェクターチェック用に購入したPlaytechのJammer Jrを使っていますし、大体はDigitech GSP2120というプリアンプとPalmerのPDI-09からPCに挿してヘッドフォンです。
部屋での置く位置が悪くちょっと使いにくいので年末の大掃除とともにもうちょっと使いやすい位置に出してやろうっと(*´∀`)

Marshallはオークションとかチェックし続けて、本当に欲しいと思ったタイミングで買うことにしますヽ(´ー`)ノ











でもボーナス後はやっぱり何か欲しいわけでwwwww
それも、ずっとずっと手放さないもの。

僕にとって最大のアイドルは橘高文彦さん
フレーズだけでなく音も大好きなんです。

筋肉少女帯 - 小さな恋のメロディ

きったかちゃんかわいいよきったかちゃん(*´д`*)ハァハァ
映像では伝わりにくいとは思うんですけど本当に音がいいんです。
橘高氏は
Flying V→EX-PROのワイヤレス→Cry Baby→OD-1→JMP1987だけです。


アンプのMarshall JMP1987は高いし、JCM2000と同じ理由ではちょっと厳しい。
ギターのGibsonのFlying Vは、彼のような色褪せた色になっていればかっこいいと思うのですが、なんか特殊な色みたいで現行のワインレッドが色褪せてもあんな感じにならないみたいです。。。あと22Fは苦手です。。。

ってことで
BOSS OD-1
JEN Cry Baby
この2つを買おうかと思っています。
ここんところ、アンプで歪みが作れる場合は、オーバードライブとワウだけあればいいや。って思っていたので僕の方向性ともマッチします。シンプル最高!ヽ(´ー`)ノ
クリーン?ボリュームノブ絞ればいいっしょ?(*´∀`)

OD-1もJENのCry Babyも年代によって色々とあるみたいなんでまずは調べることからスタートです。本人がいつの時代の使ってるかわからんので自分にとって合うものが見つかればいいなぁ。。。 高いヤツは厳しいんで比較的新しいモノを狙います。

OD-1はある程度調べがついたのですが、JENのCry Babyについてはもうちょっと調べなきゃダメそうです(;・∀・)
どっちも改造せずにそのまま使う予定です(*´∀`)
改造なにそれ?音痩せかかってこい!www



ちなみに半月後には違うものが欲しくなっている可能性はありますヽ(´ー`)ノwww



所有ワウペダル
20081210Wah.jpg
左から
Vox V847 ちょこっとだけ改
Morley Bad Horsie
Morley Dragon Wah

V847はTrue BypassにしてON/OFF確認用LEDとDCジャックをつけてます。あとは配線材を変更とちょこっとだけイジっています。これはルーク篁様の影響ですね。ワウならVoxしかないだろ!って思って買いました。初めて購入したWahでした。普通の子(どこにでもいるような子。でも存在感あり)。

Bad Horsieは現在メインのワウペダル。扱いやすいのでかわいくて仕方ありませんw 見た目は地味。優等生(メガネで細身な学級委員長的な存在)。

Dragon Wahは試奏すらせずに見た目で買いました。巨匠ジョージリンチ先生のシグネーチャーだし〜。限定だったし〜。
音は踏むとかなり歪むんです。これが僕にとっては使いにくい。。。('A`) なのでオブジェです。でもね。でもね。僕にとって見た目的には最高(ちょっと派手で目立つ元気な子)なのでいいんですwww 中身だけBad Horsieと入れ替えようかしら。。。(´・ω・`)

このコレクション(少ないけど)にJENとModしまくりのWahも加えたいですねー。んで、気分によって使うものを変えると。夢は膨らみます(*´∀`)



V847は凄く汚れていたので解体して綺麗にしようかと思ってシャフトを抜くために金槌で叩いてたら隣の家の人に壁をドンドンって叩かれました(;・∀・) ごめんなさい。。。
posted by crimson_red_666 at 01:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

とりあえず

どうもこんばんは(*´∀`)

とりあえずKlon Centaurの組込が終わりましたヽ(´ー`)ノ
お出かけ前にとりあえず組込写真だけでも。

20081206KlonCentaur-01.jpg
3PDTを使ったTrue Bypassの配線しかしたことなかったのでよくわからないままとりあえず完成ですw
昨日の0時に組込作業を始めて終了したのが4時半。
4時間半もかかってます。。。やっぱり作業遅いなぁ。。。('A`)


音を出したところ甘い音ですね。そこまで歪みも強くありません。
ただ、弾いてて気持ちいい音ではありますね(*´∀`)

Toneをあげると音量もあがります。Toneを下げるとLevelをかなりあげないと音量差が埋まりません。こういうもんなんすかね?('A`)
音の肝はゲルマニウムダイオードでしょうか?これでかなり音がかわりそうな感じがあります。

ってことで、急ぎで完成報告でしたヽ(´ー`)ノ
お出かけしてきます〜
posted by crimson_red_666 at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

作業進捗

どもこんばんは(*´∀`)

今日こそ早寝!って思っていたのですが、もうこんな時間ですね('A`)


昨日、Klon Centaurの基板が完成しましたヽ(´ー`)ノ
20081205KlonCentaur-02.jpg
なんかめちゃめちゃかっこいい基板ですな。
かっこいいっていうか強そう?
アノニマスさんのレイアウトのおかげです(*´∀`)
Klon Centaurって基板だけ見ると空間系みたいですね。パーツ数多すぎです('A`)

ケースの穴あけも完了したんであとは組込みですね(*´∀`)
20081205KlonCentaur-01.jpg
今回、ケース塗装していません。
いずれ塗装しようとは思っていますが、なんとなく無塗装でもいい気がしていますw
基板の高さと2連Potの関係で、MXRサイズのケースに入るか心配でしたがなんとかなりそうですヽ(´ー`)ノ


Shade Master 3もちょっとずつ進めています。
20081205ShadeMaster-01.jpg
なかなか配線が複雑です。。。
大きめのケースなんですけどキツキツです('A`)
クリッピング切替スイッチの選択とツマミの配置に失敗したなぁ。。。って思いました_ノフ○
でも、塗っちまった!しかも気にいった!ってことで頑張ります。
完成までもうちょっとかかりそうですがのんびりと仕上げたいと思っています(*´∀`)


あと、はしさんにスイッチどうつけてる?と質問をいただきましたのでLiquid Sunshineのスイッチ部分です。
20081205LiquidSunshine-01.jpg
恥ずかしいことに、ケース穴あけ採寸でミスっていて、1つだけコンデンサが違う向きになっています('A`)
このスイッチ、秋葉原で購入しているのですが相当ちっちゃいです。なので組込みが楽ですね。でも、ちょっと耐久性に問題がある気がします。今までで2個壊れました。
ON-OFF-ONもあるといいのになぁ。。。
ON-OFF-ONが必要な場合に使ってるスイッチはミヤマ製のヤツでそれなりに高さがあるので基板をできるだけ低くなるように作っています。


基板裏の絶縁用両面テープ
20081205LiquidSunshine-02.jpg
ダイソーで購入した両面テープです。厚みがあるんで基板裏の絶縁によく使っています。
ただ、今後修正するかも?って思ったものに関しては両面テープではなくプラ板を挟んでいます。

>> はしさん
こんな感じでよいでしょうか?(*´∀`)

ってことでおやすみなさいませ〜ヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 02:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

BOSS CE-2B Mod その2

どうもこんばんはー(*´∀`)

注文してた部品が届いたんで、CE-2B Modを組み上げましたヽ(´ー`)ノ
この改造は松美庵さんを参考にさせていただいています<(_ _)>


基板です。
20081204CE-2B-01.jpg
抵抗は全部金属皮膜抵抗に。フィルムコンデンサはAVX。セラミックコンデンサはシルバーマイカ。電解コンデンサは全部Fine Goldにしました。
なぜこんなことをしたかと言うと、これでCE-2を自作しなくても済むな。とw 自分が自作した場合にチョイスしたであろう部品にしてみました。
JRC4558DD艶なしがついていた部分のOPアンプをJRC4558D艶ありへ。

あとはC14のコンデンサを0.033uF(CE-2の定数)と0.012uF(CE-2Bの定数)にスイッチで切り換えられるように。
C22の定数をDPDT(ON-OFF-ON)スイッチを使って、真ん中だとデフォルトの47pf。下にすると+22pfの69pf。上にすると+56pfの103pfになるようにしました。これによりかなりエグいかかりかたになるような設定もできるようになりました。

あとは、Vibratoモードをつけようとしたんですが。。。
あれ。。。回路図に書いてあるR21がどこにもない。。。(;・∀・)
ってことで、3PDTスイッチを使って、Effect Level Potのスルー&R22をスルーするようなスイッチもつけてみました。なんちゃってVibっぽいModです。









えっと。。。デジカメの電池が切れました(;・∀・)

まだ組み上げただけなんで色々と試してみますー。未改造のCE-2Bと比べたりしてみますねヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | エフェクターMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

Liquid Sunshine その3

どうもこんばんは(*´∀`)

凄く寒くなってきましたねぇ。。。
久々に松屋で豚汁頼みました。舌火傷しました_ノフ○
熱すぎですよ。。。

メール便って定形外郵便より遅いですね(;・∀・)
まだ、発注し忘れの部品が届いてないので、今日はShade Masterの組込をちょっと進めました(*´∀`)
配線が多いので時間かかりそうです。何日かにわけてゆっくりやっていこうと思いますヽ(´ー`)ノ


先週の土曜日に、以前作成したもののうまくいかずにずっと寝かせていたLiquid Sunshineをなんとかしようと思い、再度基板とにらめっこしました。そしたらトランジスタをつける位置を間違ってました(;・∀・)

ってことで、やっと音が出る状態になりましたーヽ(´ー`)ノ


まずは外観
20081203LiquidSunshine-01.jpg
こんな感じです。
まだこのときはラベルを作りの仕方がわからなくて色を塗っただけです。
また、湿気が多い日に塗装をしたんでしょうか。クリア吹いたあとに細かい気泡がいっぱいできてしまって完全に失敗塗装です(´;ω;`)ウッ…
このときの失敗経験からニトロセルローズ系のクリアは避けるようになりました。

さらに、デバッグ中に机から落としてしまい塗装欠けも。。。
いつか再度塗装をやり直します。。。_ノフ○


内部
20081203LiquidSunshine-02.jpg
配線もちょっと雑ですな。。。5ヶ月間で進歩したと言えますかねw
再塗装予定なんで電池スナップはつけてません。


基板
20081203LiquidSunshine-03.jpg
抵抗はカーボンコンポジット。
コンデンサはWIMA。電解コンデンサはFine Gold。
この頃はWIMAに夢中でした。なんかかっこいいしw
いつ見ても100uF耐圧50VのFine Goldは非常に存在感がありますw

赤く囲ってある部分のトランジスタを違うとこにつけていました(;・∀・) それでもちっちゃいなりに音出てたのが余計混乱する原因だったかと。。。
トリマの調整をちゃんとしてないのでセッティングによっては発振します('A`) ちゃんと調整しなきゃね。


音に関してですが、とにかくぶっといです。結構歪みます。
あとは、はしさんのレビューがわかりやすいと思いますw 丸投げしてすんません(;・∀・)


再塗装したらまた載せます(*´∀`)
Shakeさん。レイアウトありがとうございました〜


話がガラっと変わりますが、すんごい興味あるものがあります。
BlackStarのHT-5 Comboです。
めちゃめちゃ気になりますなぁ。
ここんところGSP2120に夢中なのでセンドリターンがある真空管アンプが欲しいと思っていたのです。
候補だったのが
・VHT2902というパワーアンプとMarshallのキャビ。
・JCM2000 TSL100というアンプヘッドとMarshallのキャビ。
でも、アパートでこんなデカいもの持ってたとしても正直なところ宝の持ち腐れなんですよね。。。
HT-5 Combo。どんなもんなんだろう。。。凄く興味あるんでいつか試奏しにいってみます(*´∀`)
あと、発売当初からずっとMobile Cubeも気になっていますw

はぁ。。。物欲トマンネ('A`)
posted by crimson_red_666 at 02:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

今日はここまで。

どもこんばんは(*´∀`)

雨降るなんて聞いてないよー。ってことで寒かったっす('A`)

昨日からちょこちょこっとKlon Centaurの基板作成にとりかかりました。部品の発注し忘れなどがあるので、途中までしか作れないのですが。。。とりあえず、部品が届くまでできる部分(電解コンデンサは除く)を実装してみました。
20081202KlonCentaur-01.jpg
アノニマスさんのレイアウトを使わせていただきました(*´∀`) ありがとうございます<(_ _)>
この部品数。僕には手配線でやる能力はないと思い、感光基板にて作成中です。
って、基板作成時にも思ったんですけど、このレイアウト凄いです。凄くちっちゃいんです。MXRサイズのケースにも楽々入りそうです。それに電解コンデンサを入れるときに何箇所かギリギリだなって部分はあるのですが、ここまでパーツ同士の干渉が苦しいと感じる部分は特にありませんでした。
ただ、裏面が凄いことになっているんで、かなり半田が難しいです(;・∀・) 横のラインと繋がっていないかどうかちゃんとチェックする必要がありそうです。



話は変わりますが、LOUDNESSの樋口宗孝さんが他界なされましたね。。。
病状がかなり思わしくないという情報があったにも関わらず、ひぐっつぁんなら。それでもひぐっつぁんなら何事もなかったように復活してパワフルに叩いてくれる!って思い込んでいました。

Xがきっかけで音楽をやりたいと思い、Xにいた沢田泰司さんがLOUDNESSに加入ということで第3期LOUDNESSを聴きました。
今でもBlack Widowのドラムが強烈に脳裏に焼きついています。凄くパワフルでかっこいいなぁって。その後、過去をさかのぼるように聴いたりして僕にとって大切なバンドのひとつです。

1週間ほど前からIN THE MIRRORを練習していました。高校時代に途中で挫折した曲ですが、今度こそちゃんと弾けるように練習したいと思っています。

日本が世界へ誇れるスーパードラマー。
素晴らしい音楽、素晴らしい演奏をありがとうございました。
どうぞ安らかに。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by crimson_red_666 at 03:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

自作SD-1 その1

どうもこんばんは(*´∀`)

バッファなしのSD-1を手配線で作る!とか豪語しておきながら、前に作った感光基盤を見つけてしまい、とりあえず組んじゃいました。てへ。
凄く自分なりに丁寧に配線をしていたら、組込みで6時間かかりました(;・∀・) どんだけ作業が遅いんだ。自分('A`)

とりあえず外観です。
20081201SD-1-01.jpg
LEDはピンクー。
このケースの塗装はかなり綺麗に出来た気がします(*´∀`)
スイッチですがまだ何も結線していません('A`) 何にしようかしら。。。
多分、昇圧スイッチかな。。。やっぱり昇圧するとノイズが減るので。ブースター用途で使うにはかなりの武器になります。


内部
20081201SD-1-02.jpg
今年に入ってから初めた自作エフェクターですが、だいぶ配線が上達した気がします(*´∀`)
配線材はINとOUTに関してはBelden8412。あとはBelden8503。いつもとおなz(ry
珍しくギャレットさんで高いほうのスイッチをつけてみました。
あと、電池入れるスペースの確保には失敗w


基板ドアップ
20081201SD-1-03.jpg
本当にどノーマルです。
抵抗はカーボンコンポジット。
PanasonicのECQ-BとECQ-V。電解コンデンサはFine Gold。
トランジスタに2SC1815 GRランク(実機は2SC732 GR)を使ってみました。
OPアンプはCE-2BについていたJRC4558DD艶なしです。実機がこのオペアンプなのでこれをチョイスしました。
ここから色々と試してみようと思っているのでソケットが多いです。


クリッピング部分
20081201SD-1-04.jpg
前に6モードクリッピングの記事で載せた通りのクリッピングです。
2個並んでいる左のスイッチが上を選択時
左のスイッチの上から
・1S2473非対称
・ダンブルモード
・1S2473*2 + 1N34a
2個並んでいる左のスイッチが下を選択時
・1S1588対称
・1N34a+BS170対称
・LED対称
こんな感じです。
クリッピングに関してはこれだけ用意したので充分かな?と。

スイッチ部分の空中配線になってる抵抗はLED用の抵抗です。


とりあえず音が出るようになったので、これから色々試してみたいと思っています。
予定は
・前段のバッファ除去
・後段のバッファの除去
・定数の変更
・オペアンプのテスト

さて、年末までには終わらせようっとヽ(´ー`)ノw
posted by crimson_red_666 at 00:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。