2009年06月29日

Jackson Stars KV-185 その1

どうもこんばんは(*´∀`)

以前よりやろうやろうと思ってて先延ばしにしてたこれに着手しましたw

Jackson Stars KV-185です。
20090629KV-01.jpg
ちょっと前から練習してる曲がありまして、その曲が1音下げなんで最近はコレばっかり弾いています。

音的にはですね。スーパーディンキーソロイストと違って、生音が凄く軽いですw
ピックアップがは前のオーナーが交換したんだと思いますがEMG81なんですけど、EMGってわりと密度が濃い音が出るんですけどそれでも妙な軽さがありますw
スコン!って感じでこれはこれでアンサンブルの中で抜けやすい音なのかもしれませんが。
ボディの鳴りはよいですねー。軽いギターだからかもしれませんがボディ全体の揺れる感じが弾いていて心地よかったりします。
ただ、鳴るギターって音の輪郭がボヤけるというか、左手と右手を駆使してミュートしたとしてもぼわああああん。という残像感がありませんか?('A`) 僕だけ?(;・∀・)

このギターは数年前にオークションで4万ぐらいという破格値で購入したものなんですが、当時からボリュームPotにガリがあったり、ジャックにガリがあったりと。。。('A`)
あと全体的に金属パーツのくすみが酷いっす(;・∀・)
ずっとハードケースの中に入ってたんじゃないか?と。

ってことで軽く調整しました(*´∀`)
写真撮り忘れちゃったんで、ちょっと分解したあとになりますが

キャビティ内
20090629KV-03.jpg
ショップでやったのか個人でやったのかわかりませんが、最初からToneカットされてますし、EMGつけると内部はほぼ総取替えなんですが、線のカットとかピッチリですねぇ。おかげで作業し辛いっす(;・∀・)


イカれたボリュームポットと購入したポット
20090629KV-02.jpg 20090629KV-05.jpg
EMGで使うPotって25kのAカーブなんですけどあんまり売ってないんです(;・∀・)
なのでずっと放置していました。
CTSのPotはロングシャフトしかありません。
今はCOMBATから出ているみたいで御茶ノ水の石橋楽器店で購入しました。
購入後、BIG BOSSで純正の16mmPotを見つけたんですが、なんとなく24mmPotが入りそうだったんでそっちをチョイス。
まぁ、純正Potも買ったんですけどねwww


ジャック
20090629KV-04.jpg
とりあえず交換予定だったんですけど、ちゃんと調べるの忘れて購入しませんでした。
ステレオジャックですね。
効果あるのかどうかわからないですけど、今度クライオ処理されたモノを購入します(*´∀`)
あと、このシールド線ですねぇ。
かなり内部の穴が狭いんでBelden 8412が通るかわからんです(;・∀・)
シールドをバラさない状態では確実に無理なんでバラしてみて通るか確認してみまっす。


んで、交換後
20090629KV-06.jpg
今、できる範囲でBelden 8412にしてみましたヽ(´ー`)ノ


さて、ここからどう改造していくか考えるのも楽しいもんです。

・思い切ってPU交換。
  やっぱり僕にはDuncanがしっくりときます。

・Tremol-No装着
  アームはほとんど使いませーん。
  変則チューニングとかするときにフロイドローズはめんどくぇっすw
  なのでトレモロユニット固定できるTremol-Noの興味ありっす

・エスカッション・ボリュームノブの交換
  くすみが酷いっす(;・∀・)
  本当はトレモロユニットもペグも換えたいんですけど金銭的に無理

・ダイレクトスイッチ装着
  見た目的にゴールドのスイッチにしたいんですけど高いっ(;・∀・)

ってことで、のんびりと色々と考えてみますーヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 21:37| Comment(10) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。