2008年11月12日

Jackson Stars SL 215

どうもこんばんは(*´∀`)
ここんところよく眠れます。そしていつも眠いですw


いつもエフェクターばかりなのでたまには所有ギターを。
20081112JacksonSL215.jpg
久々に弦を張り替えました。
いつもはElixerだったのですがいつ購入したかわからないアーニーボールのスーパースリンキーが転がっていたので張りました。Elixerよりもエッジが尖っているのかチョーキング時にちょっとゴリゴリします(;・∀・)
あと、半音下げのギターはいつも.046〜.010を張っていたので.042〜.009だとちょっとテンションがユルいですね。ちょっとビブラートがかかりすぎますが低音弦のハーモニクスが気持ちいいです(*´∀`)


このギター。正式な型番がわからないんですがJackson StarsのSL.215。たしかこんな型番のギターです。2001年か2002年ぐらいのJackson Starsのカタログ持ってないんです。。。(´・ω・`) 持ってる人いたら正式な型番とスペックを教えていただけると嬉しいです(´;ω;`)ウッ…

あまりギターを弾かなくなっていた時期に徹夜で残業して帰るときになぜか購入しました。今考えるとEMGのついてるギターを1本も持ってなかったので買おうと思ったのと仕事があまりにも忙しすぎておかしくなっていたかとw 赤のシースルーが素敵です(*´д`*)ハァハァ

半音下げのメインギターとして使っています。
試奏のときから気がついていましたが最初はとにかく鳴らないギターでした。1年ぐらい経ったらなかなか鳴るように。ピックアップがEMG81なので非常にパワフルです(*´∀`)

はじめてのJackson Starsのギターでしたが、電装系が非常に脆く購入後にすぐトグルスイッチがおかしくなりました('A`)
またフレットの端の処理が甘く脱弦しまくりです(;・∀・) 今は慣れたのでそんなに脱弦させることなく弾けるようになりましたヽ(´ー`)ノ
今ではお気に入りのギターです(*´∀`)

Grover Jackson DK.D-160はボディの半分がホワイトアッシュ。そして半分がフレイムメイプルなんですけど、これはほとんどがアッシュです。そして気持ち程度にフレイムメイプルが貼り付けてありますw 経費削減だな('A`)
ちなみにネックは1度も調整してないのですが真っ直ぐです。木材は優秀です。握りはDK.D-160よりも厚いです。普通っぽい感じです。

サーキットは全てBelden8412を使ってやりなおしました。またジャック、スイッチを交換。あとはToneをカットしてToneポットがあった位置にはダイレクトSWをつけています。
僕にとって1番使いやすい1Volume、1ピックアップセレクター、ダイレクトSWというコントロールですね(*´∀`)
あとは、K.T.S Titanium Insert Block for FRT Style Bridgeというチタン製のインサートブロックを入れています。

いずれはネックの裏の塗装を剥がしてオイルフィニッシュにしたいですねぇ(*´д`*)
どなたかスルーネックのギターのネック裏の塗装を剥がしてオイルフィニッシュにされた方いらっしゃいますか?(*´∀`) 使用感などを聞きたいです。
あとは、ステンレスフレットにしたいっす('A`)

ってことで所有ギターの紹介でした(*´∀`)
ラベル:ギター
posted by crimson_red_666 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。