2008年12月01日

自作SD-1 その1

どうもこんばんは(*´∀`)

バッファなしのSD-1を手配線で作る!とか豪語しておきながら、前に作った感光基盤を見つけてしまい、とりあえず組んじゃいました。てへ。
凄く自分なりに丁寧に配線をしていたら、組込みで6時間かかりました(;・∀・) どんだけ作業が遅いんだ。自分('A`)

とりあえず外観です。
20081201SD-1-01.jpg
LEDはピンクー。
このケースの塗装はかなり綺麗に出来た気がします(*´∀`)
スイッチですがまだ何も結線していません('A`) 何にしようかしら。。。
多分、昇圧スイッチかな。。。やっぱり昇圧するとノイズが減るので。ブースター用途で使うにはかなりの武器になります。


内部
20081201SD-1-02.jpg
今年に入ってから初めた自作エフェクターですが、だいぶ配線が上達した気がします(*´∀`)
配線材はINとOUTに関してはBelden8412。あとはBelden8503。いつもとおなz(ry
珍しくギャレットさんで高いほうのスイッチをつけてみました。
あと、電池入れるスペースの確保には失敗w


基板ドアップ
20081201SD-1-03.jpg
本当にどノーマルです。
抵抗はカーボンコンポジット。
PanasonicのECQ-BとECQ-V。電解コンデンサはFine Gold。
トランジスタに2SC1815 GRランク(実機は2SC732 GR)を使ってみました。
OPアンプはCE-2BについていたJRC4558DD艶なしです。実機がこのオペアンプなのでこれをチョイスしました。
ここから色々と試してみようと思っているのでソケットが多いです。


クリッピング部分
20081201SD-1-04.jpg
前に6モードクリッピングの記事で載せた通りのクリッピングです。
2個並んでいる左のスイッチが上を選択時
左のスイッチの上から
・1S2473非対称
・ダンブルモード
・1S2473*2 + 1N34a
2個並んでいる左のスイッチが下を選択時
・1S1588対称
・1N34a+BS170対称
・LED対称
こんな感じです。
クリッピングに関してはこれだけ用意したので充分かな?と。

スイッチ部分の空中配線になってる抵抗はLED用の抵抗です。


とりあえず音が出るようになったので、これから色々試してみたいと思っています。
予定は
・前段のバッファ除去
・後段のバッファの除去
・定数の変更
・オペアンプのテスト

さて、年末までには終わらせようっとヽ(´ー`)ノw
posted by crimson_red_666 at 00:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜
完成おめでとうございます。
ギャレットスイッチはプラスチックリングが暗闇で光りますよね
塗装もすごく綺麗ですね。
Posted by たぁくん81 at 2008年12月01日 03:30
完成おめでとうございます。
ケースの塗装がとても綺麗ですね。
音の方も楽しみです!!!!
Posted by kanchan at 2008年12月01日 06:25
>>たぁくんさん
こんにちはー。ありがとうございます(*´∀`)
まだ完成ってわけではないんですけど、とりあえず色々実験ができる状態にはなりましたw
今考えてみると、ブレッドボードで組めよ。って話かもしれませんね('A`)
(゚ω゚ノ)ノ スイッチのリングが光ること知りませんでしたw 家に帰ったら確認してみますw
塗装は放置時間が長かったのでかなり表面カチカチですw おかげでコンパウンドでいっぱい磨きこめましたヽ(´ー`)ノ
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2008年12月01日 12:46
>>kanchanさん
こんにちはー。ありがとうございます(*´∀`)
あまりにも電気的知識が不足しているのと、駄耳なのでとりあえず視覚的な部分に力を入れてみましたw
音はまだじっくり試してないので今後色々と試してみますね(*´∀`)
SD-1を単体使用するとなるとKeeleyさん的な定数であったりLandgraff的な定数に近くなるのかと思うんですけど、僕の使い方だとあくまでブースターなのでオリジナルからかけ離れたものにはならないと思います('A`) オンにした瞬間にガッツリ削られるローとハイ。そしてがっつり持ち上がるミドル。これこそがSD-1の魅力かと(*´∀`)

話かわりますが、kanchanさんのBlogにリンク貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2008年12月01日 12:51
おお、電光石火ですね^^
完成おめでとうございます。
自分のはようやくレイアウトが決まったところです。。

今回も塗装がイイ!ですね^^
Marshall形のツマミもイイ。
エロピンクLEDも使っていたりと、贅沢な仕様ですねー^^

クリッパ部分も気合が入ってますね。
どんな音になるのか、非常に気になります。
Posted by kovch at 2008年12月01日 22:51
こんばんは!
すごいものお作りで!
自分の内部と見比べて羨望の眼差しでございます(マジです)。

塗装カラーがCJODっぽいですねw
いい音しそうです☆

ぼくは未だにポットの配線が苦手でグチャーってなっちゃいます(笑)
まぁさんのフェイバリットなクリッパーが何なのか気になります♪
Posted by はし at 2008年12月02日 01:45
>>Kovchさん
こんばんは(*´∀`) ありがとうございます〜
って、このケースは夏頃塗装完了してたんですよw
感光基板も9月頃に。。。w 今頃になって組み立てましたw
これだけ派手な色にしちゃうとなかなか合うツマミがなくて。。。シルバー色のMarshallノブも発注してみたんで届いたら試してみます(*´∀`)
ピンクのLEDは綺麗な発色ですよー。青も綺麗なんですけど、青だらけなのもどうかと思いまして(;・∀・)w
クリッパは6モードにするとさすがに色々と面白みはあるんですけど、いかんせん音量差がかなりあるんでバチバチ切り換えるわけにはいきそうにないですね。ブースター用と単体使用用で1個ずつあればいいかもしれませんね。
もうちょっと色々と試行錯誤してみます(*´∀`)
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2008年12月02日 02:04
>>はしさん
こんばんは(*´∀`) あざーっすwww
今回のはかなり気合が入っていますw Eternityを作った頃から配線が目に見えて上達した気がしますw 本当に僕にとってSD-1という機種に対しては思い入れが凄くあるので、ある意味今年1年のっていうか、僕にとってこれまでの自作エフェクターの集大成ですね。
CJOD似になってしまった塗装ですがw 言い訳をするとこれを塗ったときにはCJODの存在を知らなかったんです。ただ、SD-1は黒に黄色だろ?ラップ塗装ってヤツを覚えたからラップだな。そして、派手さを見せるためにラメも吹いちゃう?的なw
写真だとラメ吹いてるのがわかりにくいっすね(;・∀・)
CJODの黒と黄色のマーブルに関しては安っぽい色だなぁって思ってあんまり好きではなかったりするのです。。。昔の阪神みたいだしw って、僕のSD-1も安っぽいっすねwww

僕もあんまり配線上手くないんですけど、ポットの配線は長さが肝だと思っているんです。まずはポットに配線をしてから、基板に対して配線を伸ばして適度に切るって感じです。わかりやすいようにポットの端子番号でこの色を使うみたいなことをしています。1が緑、2が黄色、3がオレンジです。たまに端子番号を逆から見てしまいミスります。これもToneのところミスっていますw あとは、電源ラインが赤、GNDが黒、基板へのINが青で、OUTが白ですね。大体こうなるようにしています。色を揃えておくとうまくいかなかったときにデバッグしやすいのでw なのでいっぱい色があるBeldenの8503が大好きですw 音的なことはよくわかりませんw

クリッパですが、今のところシリコン非対称とシリコン*2とゲルマニウムの非対称が好きですかねぇ(*´∀`)
シリコン対称だと上品すぎる気がします。これが俗に言うTSのコンプ感なんでしょうと認識しています。MOSFETはシリコン対称と似ている感じがしました。ただ、音量はシリコンより稼げます。LEDですが。。。この機種、あんまりLEDクリップはあんまり合わないかとwww どうしても歪み量がさほど大きくないんで。歪み量が多いときのLEDクリップは凄く荒々しくてかっこいいんですけど。
ディストーションにLEDはお勧めです。MT-2もLEDがかなりいい感じですよ(*´∀`) 歪み量が多い機種でシリコンだとちょっと歪みすぎてしまって。音の密度が濃すぎるというか。。。レクチよりもマーシャル。ってなんとなく伝わりますでしょうか?(;・∀・) 説明下手ですんません('A`)

あ。話変わりますが僕もLiquid Sunshine完成しましたw 7月に作って鳴らなかったのをずっと放置してたんですが、トランジスタつける位置間違えてましたw
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2008年12月02日 02:26
ジサッカーじゃなかったらCJODには見えなかったでしょうが、ネットの評判に踊らされてCJODについて調べまくったのでCJODに見えてしょうがないんですwwすいませんw

ポット配線の仕方すごく勉強になります!今まで適当に繋いで無理矢理押し込んでいたんでw
まぁさん几帳面ですね!
ぼくはめんどくさがりなもんで、ワイヤーは気付いたら一色か二色で統一されてしまってますw

シリコン、ゲルマの非対称系がお好みなんですね☆
まだまだ模索中なので参考にさせていただきます♪

歪み量が多いとシリコンだと密度が濃い…って分かりやすいです!確かにそんな感触ですよねw
伝わってますよ〜b

LS…ぼくはトリマーの大きさとかで結構悩みました(汗)
なので一発音出た時は奇跡だと思いましたw
Posted by はし at 2008年12月04日 23:53
>>はしさん
こんばんは(*´∀`)
なるほどー。でも、CJODよりもかっこいいですよ?って言わせてくださいwww

配線とか絶縁処理とか、組込時にどれだけ丁寧にやるかで相当エフェクターとしての安定度が増すと思うんですよね。最初の頃に作ったエフェクターは絶縁処理が甘すぎて時々音が出なくなるものばかりでしたw
几帳面かどうかは微妙ですw 僕もめんどくさがり屋ですw なので1回ちゃんと組み込んだら後で修理しなくてもいいかな?って思い、組込時だけは頑張っていますw なので作業も遅いし、なかなかやろうとしないし。。。('A`)

非対称が好きですねぇ。なんでかわからないんですけどね。多分BOSSっ子だからでしょうかw DS-1のときも非対称のほうがいい感じだったんです。

Timmyのときにシリコン多すぎるとダメだな。って感じたんでwww 密度が濃いのと妙な音の圧縮感ですね。
ただ、Eternityはシリコン2個ずつの対称なんですけどいい感じなんですよ。なんでだろ('A`)
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2008年12月05日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。