2008年12月29日

FX-86 Death Metal その1

どうもこんばんわ(*´∀`)

年内に組み立てる予定の最後の砦。FX-86 Death Metalですが、なんとか組込みをしましたヽ(´ー`)ノ
クリッピング切替スイッチをつけてないからか、Pot5個とはいえ思ってたよりもあっさり組み込むことができました。ただそれでも4時間ほどかかってますが('A`)
レイアウトはゴリさんのレイアウトです。Guv'norのときにも思ったんですけど、ゴリさんのレイアウトとPCBって凄く綺麗で組み立てやすかったです。ゴリさん。ありがとうございました<(_ _)>


ってことで外観です。
20081229FX-86-01.jpg
さて、何色に塗りましょうかねぇ。。。
塗装した色によってノブを交換するかもしれません。
LEDは、中途半端に抵抗をくっつけたモノがあったのでとりあえず使ってみました。完成させてスイッチを踏んだあとで初めて色が青だということを知りました(;・∀・)w


中身
20081229FX-86-02.jpg
穴あけ時点で結構厳しそうなのがわかっていたので、丁寧に組み立てた結果わりとあっさり格納することができました。
左下にちょっと空いてるスペースがあるんで、そのうちクリッピング切替スイッチでもつけるかもしれません。


ゴリさんから宿題を出していただいてる箇所であろう部分。
20081229FX-86-03.jpg
色々と試してみようと思っています。


さて、音なんですけどこれ凄いっすわw
ものすごい歪みますし、ものすごい低音が出ます。
ただね。。。発振するんです_ノフ○
Toneを全て真ん中らへんにしたときにGainを半分以上にあげると発振します。まぁ音出していれば発振も気にしなくていいんですけど。
なので、一応組みあがったものの、まだまだ検証の余地ありです。
ケースの色塗りもしなきゃいけないしね(;・∀・)


ってことで、とりあえず年内の自作エフェクター活動はこれにて終了ですかね(*´∀`)
年明け後に作ろうとしているエフェクターのプリント基板は作ろうとは思っていますがw


明日っていうか今日は仕事納め。
まだまだ片付きそうにないですができる限り頑張ります。
それではおやすみなさいませ(*´∀`)
posted by crimson_red_666 at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!
金皮とAVX!!そしてでっかいFINE GOLDw
中身だけでも結構おなかいっぱいになれますね♪
外装期待してますよー!とプレッシャーをかけてみましたw
Posted by はし at 2008年12月30日 02:56
はしさんこんにちは(*´∀`)
ノイズが多い機種らしいので、とりあえず金皮にしてみましたw AVXはサイズがちっちゃいので。あと、Fine Goldは100uFと220uFですw
僕からしてみれば、今まで作った中で1番大きな基板なのでちょっとした街になっていますw
外装はどーしましょうかねぇ。最初オリジナルが黒に赤い模様というか線が入っているものだったので、黒にラップ塗装でShade Master 3のときよりも濃い赤にしようと思っていました。まぁ、そのためのキャンディスプレーも購入していたわけですがw
ただ、ここにきてエアブラシを譲っていただけたので販売してないキャンディカラーを調合できるようになったんです。なので迷いがwww
キャンディパープル?(*´д`*) さらにラメ入り?(*´д`*) などと妄想しておりますw
でも、まずは色よりも先に色々とコンデンサの値をいじってみようと思っています(*´∀`)
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2008年12月30日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。