2010年06月12日

Jackson Stars Limited RR-TN02STB QUILT FC その2

どうもこんにちは(*´∀`)

わたしcrimson_red_666(まぁ)の怠慢により月更新のブログになっちゃってますw
近況ですが、ちょこちょことネタはあるんですが、エフェクターは作ってません(;・∀・)
また気が向いたら再開したいと思っています。うん。気が向いたらねw

ってことで、先月購入したRandy Vネタです。
指板がメイプルなんですけどほとんど無塗装みたいで。。。(;・∀・)
1ヶ月もしないうちにはやくもよく使うフレットは黒ずんできましたw
Musicmanのギターみたいな感じですね。ネックの裏はスルーネックってこともあってがっつりポリ塗装されてるのに。。。ぶつぶつ。。。
あと、購入時にはあんまり気がつかなかったんですけど、このギター。めちゃめちゃネックが太いですw コードを押さえてると頻繁に親指と人差し指の間の部分が攣ります。 この辺は慣れですかね。
裏通しってこともあってよく鳴る気がしますし、弦のテンションも稼げてるのでドロップチューニングの曲を弾くときに重宝しています。

ちなみに1ヶ月で4回弦を切りましたw 最近はGHSのBOOMERを張っています。(値段的な意味で) 安さに叶うものはナシw

弾いてるうちにどーしても慣れなくて不満爆発だったコントロールを変更しました。ああ。これで保証が効かなくなっちまったい。なんてことは考えません。うん。後悔してないんだから><

まずは購入時の状態
20100612RandyV_1.jpg
お世辞にも綺麗とは言えない配線です(;・∀・) なんか半田ゴテで焦げてるラインもあるし。。。他のメーカーのことはよくわからないんですけどこんなもんなんですかね?('A`)
あと2Volume 1Tone。1トグルスイッチ(レスポールみたいに上下に動きます)なんですけど、こんなコントロール慣れるほうが無理じゃ。ってことで


変更後
20100612RandyV_2.jpg
漢らしく1Volume 1トグルスイッチですw
トグルスイッチもギリギリで横動作にすることができました。
配線はBELDEN8412に変更。ただし、ブリッジに繋がってるであろうアースはどこに繋がってるのかわからん(スタッドの下?)のでそのままです。


ちょっとここで僕がJacksonを愛するが故の苦言です。
エスカッションを止めるネジ穴が最初からズルズルのヌッポシになってるってどーいうことよ?と(;・∀・)
恐らく電気ドリルで穴をあけて電動ドライバーで締めたんだと思いますがエスカッションの高さによってあける穴の深さは変わると思うんです。それを均一の深さで彫ってる?なのでエスカッションが高くてボディにネジを埋め込む長さが短くなってるリアは4つ中3がガバガバでした。

仕方ないので木工用ボンドでネチョネチョにした竹串つっこんで新たに穴をあけました(*´Д`)ハァハァ


おまけ
20100612RandyV_3.jpg
効果あるかどーかわかりません。
でも、なんとなくいつもキャビティの蓋には銅のシールを貼っています。シールド効果ってやつですかね?よくわからないですけどw


変更後、音はなんかガッツが出た気がしました。
たぶん、顔面ブロックを2回ぐらいできるレベル。嘘です。くっ。ガッツが足りない。
まぁ、自分にとって扱いやすいですし、Toneをカットした影響かBelden8412の恩恵かわからんですけど弾いてて音が変わったな。っていう感じはします。それが聴いて変わったね。って答えられる人はほとんどいないと思いますがw


以上、Randy Vをちょこっとイジってみたよエントリーでした(*´∀`)


最近、思うことがあるんですけどいい音の定義ってなんなんですかね?(;・∀・)
太ければ太いほどバンドアンサンブルの中では音抜けが悪い気がします。ちょっと細くてトレブリーなぐらいのほうが音量をあげなくても聴きやすい。
モジュレーションをうまく使えばジャリッジャリに歪ませてても綺麗な感じになる。

機材の動画をYoutubeとかで見て、自分のギターや自分の環境で出せる音量。ヘッドフォンでもいいですけど。明らかに自分の環境とは違う弾き手も違う環境で判断できるものなのか? Youtubeにしろニコニコにしろエンコードされた音になるわけですし。撮る環境も聴く環境も人それぞれ。

僕には、おお!めっちゃ歪んでるなー。この人上手いなー。ぐらいしか判断する耳しか持ち合わせてないようです(´・ω・`)
posted by crimson_red_666 at 17:10| Comment(9) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにイイ音の定義ってのは難しいですねぇ。
単体ではイイ音でもバンドの中に入るとダメダメだったり。
大橋さんには
『ギターが本来出せる音をちゃんと出せればそれがいい音になるんだよ』
と教えて頂きましたが、これが難しい(笑)。
Posted by takerock at 2010年06月13日 11:58
お久しぶりです!
更新ハケーン( ̄ー+ ̄)てな感じで参りました。
ぼくもいい音なんて分からないですw
自分の好みかどうか、くらいですかね〜(汗)
Posted by はし at 2010年06月13日 14:48
ホント、「いい音」って難しいですよね。音量だけでも音色がかわるし、
ライブ中心に考えたとしても、僕の様にハウスアンプを使うことが多い
場合は、音色だけでもその都度悩んでます。
まして、「埋もれない」・「邪魔にならない」様にするのは無理〜。(泣)
Posted by わらしべ at 2010年06月13日 20:18
>>takerockさん
こんばんは(*´∀`)
究極は他の楽器の帯域に食い込まずに音量をあげないでも前に出てくる音ですよね。それが弾きやすい音なのかどうかは別として。
歪ませた音よりもクリーンな音のほうが音量を感じますよね?だからあんまり歪ませすぎはよくないんかなぁ。。。と。

大橋さんは音に対する経験値が違いすぎると思いますw 大きなホールでも小さなライブハウスでもJMP1959を鳴らしてきた方ですもんね。
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2010年06月13日 21:27
>>はしさん
こんばんはー(*´∀`)
たしかに自分の好みの音っていうのはありますね。頭の中でこういう音が出したいって鳴ってるときがあります。
次の日にそのセッティングで弾くとダメダメじゃん。って元の音に戻すことも多々ありますw
ほんとなんなんでしょうねー。いい音って。
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2010年06月13日 21:30
>>わらしべさん
こんばんは(*´∀`)
頭の中では、音量をあげずに音圧を稼げてポーンと前に出てくる音。そしてピッキングに対する反応のいい音っていうキーワードはあるんですけど、その正体がまーったく掴めないんですw
そもそも音圧って何?ってとこからはじまるんですけどw
僕もバンド活動をしていたときはライブハウスのアンプを使っていました。ただ、ラックプリをアンプのリターンに突っ込んでいたので多少勝手が違うかもしれませんが、それでもアンプによって音は変わりますもんね。
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2010年06月13日 21:39
なんか年取るたびに歪みの量が減ってますw
こんばんはメガメガネです。
イイ音だと思うし好きな音 ってのと
イイ音だと思うけど好きではない音 ってのが
あるんですよね。自分の中で。
難しいですけど。
いい音だなーって思っても周りの人はそう思ってなかったりとかしてまた悩んだり。
なんか何言ってんのか自分で分かんなくなってきましたw
Posted by メガメガネ at 2010年06月13日 23:59
>>メガメガネさん
こんばんは(*´∀`)
歳を取るごとにドロップチューニングにしたり、V字のギターを集めだしたりしているcrimson_red_666(まぁ)ですw
ああ、いい音だと思うけど好きじゃない音ってありますねー。
音に関する悩みはキリがないですね(;・∀・) 音が出りゃいいか?って感じでゆるーくいきますか?w
Posted by crimson_red_666(まぁ) at 2010年06月14日 21:56
よかったらこのRRVいくらかで譲って頂けませんか?
Posted by すくりーみん at 2012年07月26日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。