2010年11月03日

Rack 最終形態?

どうもこんにちは(*´∀`)
今日はのんびりとしているのでラックを出してギターを弾いているcrimson_red_666(まぁ)です。

一応ですね。ラックがある程度自分の当初想定していた形になりました。


ってことでラック写真
20101103Rack.jpg
縦置きなのは置くスペースの都合上です(;・∀・)w
後ろにTakamineのエレアコが立てかけてあったり、ラックの裏にはCharvelのテレキャスも立てかけてあったりと部屋が楽器で埋め尽くされているような。。。


左側から
Marshall JMP-1(プリアンプ)
Rocktron INTELLIFEX(空間系のみのマルチエフェクター)
Korg DTR-1(チューナーですけど電飾扱いw)
Furman PL-8(パワー・コンディショナー)

別のラックに
VHT 2502(パワーアンプ)

ここからMarshallの1922キャビにステレオで突っ込んでいます。(16Ω)

接続順ですが

【Effecterボード】
    |
【Marshall JMP-1】(Emulation Out)-Korg DTR-1(In)
    |
    |(Send)------------INTELLIFEX(In)
    |(Return)----------INTELLIFEX(Out)
    |
   |  |
 【VHT 2502】
   |  |
【Marshall 1922】

わかりにくい図ですが(これ以上は難しいw)、あくまでJMP-1と2502中心です。
JMP-1はSend/Returnのミックスレベルをプリセット毎に振れるのでMixerもいりません(*´∀`)

FC-50というフットペダルはJMP-1に繋がっていて、JMP-1のパッチからINTELLIFEXのパッチも切り替えています。
DTR-1に繋がっているEmulation OutではWet音が出力されるため、ピッチシフターなんぞをかけるとチューニングは合うはずがありませんw なのであくまで電飾と(;・∀・)w

不満を感じているとしたらINTELLIFEXの操作が非常にわかりにくい(;・∀・)
マニュアルももうちょっと丁寧に書いててもらいたいもんです。。。
代替品を探すにもG-Majorだとちょっとありきたり過ぎて。。。

これが僕の現在のシステムですヽ(´ー`)ノ
これで納得いかないのであれば、僕の腕であったり音作りが下手なんでしょう。と思うようにしてできる限り長く使い続けたいと思っています。

さて、ギター練習しよっと。。。
posted by crimson_red_666 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。