2009年04月27日

FUJIYAMA GERMAJANAI

どうもこんばんは(*´∀`)

土曜日はこれでもかってぐらい寝ました。
日曜日もこれでもかってぐらい寝ました_ノフ○

起きてやったことってギター弾いただけ?(;・∀・)
久々にStickamでギターを弾いてました。
何ヶ月ぶりだろう。。。
まぁ、いつもどーりただ単に弾きたくってただけですがw

hikaさんの元へレンタル移籍(サッカーっぽく言ってみましたw)をする予定のShade Master 3の音でもじっくり覚えておこうかと思って弾いてました。
なんかすげぇセッティングが難しいっす(;・∀・)
クリッピング回路をどれにチョイスするかによってトーンが全然変わるんですね('A`)
以前作ったあとに弾いたときは足りないと思ってたGainは十分でした。ただ、なんか絞るとコモる気も。。。
なので全開ヽ(´ー`)ノイエーイ
Toneの設定はコントゥアー含めて相当難しいです。
なんか、どこにしてもジャリジャリ。ドンシャリっぽくて僕好みのもっこり篭もった音が出ない。。。まぁ、これはこういうものだと思って使えば凄くいいものですね(`・ω・´)ギラギラッ

21時ぐらいにこのままじゃマズい!と思い、日用品の買出しへ。さらに部屋の掃除。洗濯と。最低限やることは済ませました(*´∀`) 明日からまた仕事かぁ(´・ω・`)


つーことで、ちょっとゲンナリしながらもhikaさんからお借りしているFUJIYAMA GERMAJANAIをゆっくりと弾いてみました(*´∀`)
20090427FUJIYAMAGERMAJANAI.jpg
今まで、チキンノブってあんまり好きじゃなかったんですけど、こうやってみるとかっこいいですね(*´∀`) いつか使ってみようっとヽ(´ー`)ノ

んで、弾いてみました。
ギターはいつものGrover Jackson DK.D-160です。
ジャリジャリっと気持ちいい音が出ますね(*´∀`) もちろんShade Masterとは違ってディストーションではないオーバードライブとかファズっぽいジャリジャリさです。
つまみは左からMaster・低音のGain・高音のGain。Liquid Sunshineみたいなツマミ構成ですね。

このエフェクターがよい音だなぁと感じたのはギターのボリュームを絞ったときです(*´∀`) 普段は弾かないようなカッティングを交えながらカントリーっぽいフレーズを弾くと気持ちいいです(*´д`*)
あとはアルペジオとかもイケますね〜
アタック音がいい感じに潰れるからなんでしょかね?(*´∀`)

この手のエフェクターではどーしようもないのかもしれませんが、音の減衰の仕方はやっぱりブチブチっと切れます。サスティーンはないですね。なので正直弾きにくいっす(;・∀・)
Gainのツマミであんまり歪み量はあまり変化しないように感じました。Toneっぽい感じです。どっちも最大にするとちょっと暴れ狂う感じで、僕が弾いたときにいい感じだなと感じたのは写真のツマミ位置でした。

うーん。扱いがとっても難しいw
試しにCanon Rockを弾いてみたんです。なんかCanon Rockがすげぇ難しいwww いやぁ。これは人には聴かせられませんわ。って状態w

前段にSD-1でブーストしてやることによってサスティーンも十分なディストーションとして使えますw ただ、それだと別にこのエフェクターじゃなくてもよいかもしれませんw

あとは2chのスイッチですね。
Rhythmは音がちっちゃくて篭もります。僕はLEADのみでいいかな?

がっつり歪ませてロングサスティーンでソロ!とか、ズクズク刻んで!とかっていうエフェクターじゃないんでしょうね。
パッカーン!ドッカーン!ジャカジャカ!っていう人向けなんだと思います(*´∀`)

ってことで僕のつたない文章力ではこんな文章が限界でありますwww

このエフェクターのすげぇところはhikaさんの組込みが丁寧なとこ。持ったときに感じる重厚感。ってとこでしょうか(*´∀`)
人が作成したエフェクターを弾くのって楽しいですね〜。色んな発見があります。
hikaさん。お貸しいただき本当にありがとうございました〜<(_ _)>

それでは寝ます〜
おやすみなさい〜ヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 03:03| Comment(8) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

PH-1修理とLegend of OD OPアンプ変更

どうもこんばんは(*´∀`)

昨日火を吹いたBOSSのPH-1ですが、修理が完了して音出しすることができましたよ〜ショワショワ(フェーザー)

修理内容は、逆挿し防止用のダイオードが火を吹いてたのでそれを交換しました。また、OPアンプのRAYTHEON RC3403ADBが壊れやすいようなのでソケットにしてOPアンプをTL074に交換しました。本当はuPC4741Cにしたかったんですけど1つしか手持ちがなかったので。
結果、ショワショワと音出しに成功ヽ(´ー`)ノ
トリマーを1番ショワる(しつこい?w)とこに設定しめでたく修理完了です(*´∀`)

そして、皆さんの予想通り。。。外したRC3403ADBはLegend of ODへ。。。w
20090218.jpg
うほっ!これでLegend of ODは塗装やり直してアクリル板貼れば僕にとってパーフェクトオーバードライブですなっ!!!(*´д`*)ハァハァ
しかし妄想と言うのは止まらないものでして。。。今度はケースのスイッチの配置が美しくない!とか。どうせだったら手配線で作ってみたい!とか。とめどなく妄想は膨らみます。さらには、RC3403ADBのもの。uPC4741Cのもの。デュアルに移行してNEC C4558Cのもの。JRC4558D艶アリのもの。JRC4558DD艶ありのもの。もうアフォですな(;・∀・)
PH-1の電解コンデンサもいつか交換してやったほうがよさげですね。1979年製なんでもう29年ですから。。。今度TKのコンデンサにでもしてみます。あれちっちゃいんで。
あと、もう完全なオリジナルじゃなくなってしまったんで、LEDを作動時に常時点灯にしようと思っています。

ってことで、今日の作業予定終了〜ヽ(´ー`)ノ

PH-1ってあんまり激しくシュワシュワしないんですな。かなーり効きが薄い気がしますがPhaserってこんなもんなんすかね?( ´・∀・`)

ってことでおやすみなさいませ〜(*´∀`)
posted by crimson_red_666 at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

BOSS OD-1(Sirial No.8300)

どうもこんにちは(*´∀`)
えっと、この時間(18時)ってこんにちはですかね。それともこんばんは?
よくわかりませんw

金曜日にオールで飲んでいたんですが帰ってきてからヘロヘロに。
歳を取ったことを実感しました_ノフ○


えっと、前のエントリーで書いたOD-1ですが届きましたヽ(´ー`)ノ
今日は嬉しいのでいっぱい写真載せますw



まずは外観
20081214-OD-1-01.jpg
はい。僕のうちにOD-1がある。それだけで幸せです(*/∇\*)
2つのツマミのうち1つの銀の部分がなくなっているために、手持ちのノブと交換しました。
このOD-1なんですがスプリットシャフトじゃないんです。
僕の所有しているBOSSのエフェクターは大体スプリットシャフトになっているので意外でした。
なので、ネジで止めてあるタイプのツマミです。


電池ボックス内部
20081214-OD-1-02.jpg
シリアルNoは8300。
Boss Serial number decoderで調べたところ1979年6月製。僕のほうが先輩ですなw
角度によっては8900に見えます。
どっかで8900って書いてあるのにスケルトンスイッチでRC3403ADB搭載って書いてあるOD-1を見たことあるんですが、多分8300なんでしょうね。
8900は黒スイッチ、JRC4558D、常時点灯LEDらしいので。


手前から
20081214-OD-1-03.jpg

右側
20081214-OD-1-04.jpg

ACジャック
20081214-OD-1-05.jpg

左側
20081214-OD-1-06.jpg
結構傷だらけです。でも、これぐらいだったら全然許容範囲かな(*´∀`)
オークションの写真で見るよりも状態が綺麗でした。


ねじ
20081214-OD-1-07.jpg
なぜかACジャック側ではないほうのネジ2つはワッシャーがついていました。


あけたとこ。
20081214-OD-1-08.jpg
おおー。これが昔のBOSSの絶縁体。ただの厚紙ですかw
BOSS BOOKでしかみたことなかったのでちょっとした感動w


基板裏。
20081214-OD-1-09.jpg
フラックスが乱雑に塗られているんでかなり汚いですw
ただ、パーツ数が少ないからかな。なんとなくシンプルで色っぽいレイアウトですね(*´д`*)


内部
20081214-OD-1-10.jpg
ここでも新発見。BOSSのエフェクターで内部まで塗装してあるのを初めて所有しました。昔はこうだったんですね。
でも、アースとか考えたら内部に塗装してないほうがいいんじゃ。。。
コストとか関係なく改善されたってことでしょうか。


基板
20081214-OD-1-11.jpg
ひゃっほー。部品数少ねぇwwwww


OPアンプ
20081214-OD-1-12.jpg
ちゃんとRaytheon RC3403ADBがついてましたヽ(´ー`)ノ


さて、音ですが。
(GSP2120を使ってヘッドフォンで音出ししました。)

まずは前に作ったSamurai Sound Legend(OD-1 Clone)と比較しました。
音の感じは凄く似ています。ぶっちゃけブラインドテストしたらわかんないと思います。
Samurai Sound LegendはOPアンプをGinga Dropsさんで扱っているμPC4741C(JAPAN 旧パッケージ)に、ダイオードを1S2473にしています。オリジナルだと音がモダンすぎたのですが、この変更で音がマイルドになりました。キットそのまま作るとちょっと音が荒すぎて僕の耳には痛かったです。
Samurai Sound LegendはTrue Bypass。そしてOD-1はもちろん電子スイッチでバッファーを必ず通るわけですが、バイパス音は随分ちゃいました。バッファありのほうが音が甘いです。高音と低音にいたっては劣化してますね。まぁ、モノは使いよう。これが好き。これがいいって思えればよいわけですがw
オールドマーシャルのようにハイが出まくるいアンプではこれがよかったのかもしれませんね。

次にSD-1と比較です。
僕の1番気に入っている、JRC4558D艶ありがついている1982年製のSD-1との比較では、同じぐらいミドルとハイを出すようにToneのツマミをいじると似たような音は出るんだけどもSD-1のほうがローが出ます。Toneの位置は大体11時半〜12時ぐらいでした。
SD-1で代用できるかというとできるっちゃーできるけどちょこっと違いはあります。って感じでしょうか。

僕のオーバードライブの使い方だと、シングルのギターであればもっとハイを削りたいって場合があるのとローが欲しかったりするのでSD-1のほうがいいかな?って思いました。

以上インプレです。
単体で使うには他にいいものはいっぱいあると思います。
SD-1とそこまで差があるわけでもなく、OD-1も作ろうと思えば作って似たような音が出せます。なので無理にプレミア価格で買うものでもないかな?って感じました。
ON時にLEDが点灯しないので状態を目で確認できないとか、使い勝手悪いですしw

ただ、僕にとっては憧れに憧れていた機種なので宝物です(*´∀`)
一生大切にしようと思っていますヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 18:54| Comment(4) | TrackBack(1) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

お借りものセット完了!

どうもこんばんは(*´∀`)

昨日更新しようと思ったのですが、うまいこといかなくて更新できましせんでした。。。(;・∀・)

ちゃんと動作する状況まで持ってこれましたヽ(´ー`)ノ


お借りしたのはこれです。
20081104CatsTail.jpg
まやさんからCat's Tailという5Loopのプログラムスイッチャーをお借りしています。
写真の撮り方があんまりうまくないのですが。。。これ凄く見た目かっこいいです。あとエフェクターボードに入れるのにいいサイズですね。操作方法も簡単です(*´∀`)


この前写真公開したMT-2 鋼鉄魂Modですが、ちょっと問題が発生しました_ノフ○
ジャックと横につけたノブの位置が近すぎてプラグ挿したときに上手く動かすことができませんでした。。。
なのでノブを変更しました。
20081104MT-2Mod.jpg
いや、ないわぁwwwこれはないわぁwwwすげーかっこわるいwww
気力があるときに穴をちょっと拡大して付け直してみます。。。_ノフ○
ダメだったら。。。ノブを赤に塗りますか(;・∀・)


ってことで組み込んだエフェクターボードの全体写真です。
20081104EffecterBoard.jpg
ボード固定用のマジックテープとか貼ってないのと、適当にGeorge L'sのケーブルを切って接続したのでまっすぐエフェクターを並べられません('A`)
スイッチャーあると便利ですし、見た目がかっこよくなりますねー(*´∀`) なんかできる男っぽいwww 腕は未熟ですが。。。

接続の流れは
ギターから
 ↓
Korg Pitch Black(チューナー)
 ↓
Samurai Sound Compressor改(コンプレッサー) ※ほとんど使いませんw
 ↓
Morley Bad Horsie(ワウペダル)
 ↓
BOSS SD-1 Mod
 ↓
Cat's Tail
 |−(Loop1)自作Guvnor
 |−(Loop2)BOSS MT-2 Metal Zone Mod
 |−(Loop3)BOSS AC-2 Acoustic Simulator
 |−(Loop4)BOSS CE-2B Bass Chorus Mod
 |−(Loop5)Samurai Sound Vintage Delay(Robert Delay)
 ↓
アンプへ

あと、これまたまやさんのところのPower Junction 2にて電源供給をしています。
9Vの出力を10個つけたのでいっぱい接続するときは便利ですヽ(´ー`)ノ
ボード上の電源タップはFURMANのSS-6Bってヤツです。効果のほどはわかりませんがなんとなく安心できるのでw

さてと、じっくりいじりながらギターの練習でもしますヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 23:38| Comment(10) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

A.Y.A drivesta

どうもこんばんわ(*´∀`)

外でドンドンと音がすると思ってベランダに出たら花火大会だったよーで。とりあえず写真撮ってみました。
20080804Hanabi.jpg
すんげー花火って写真撮るの難しいんですね。。。
大規模な花火大会じゃないからだな( ゚д゚)、ペッ
って悪態ついておきますw



昨日のオフ会でA.Y.Aの作りの丁寧さについて力説したのでとりあえず写真撮ってみました。
A.Y.A drivesta僕の唯一保持しているブティック系と呼ばれるエフェクターです。
20080804drivesta-01.jpg
オークションで2万ちょっとだったよーな。。。清水の舞台から飛び降りる気分で購入しました(*´∀`)
前の所有者がノブをこの白いノブに変えていました。オリジナルのノブもつけてくれたのですがこっちのほうがかっこいいのでそのままw
購入するきっかけは、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ小林信一さんがBlogで絶賛してたからw
ちょっと前は彼の影響でBoot-LegのDr.Mid Richも買いましたw これはちょっとノイズが多くて手放しましたが。。。 今は友人のところできっと元気にミドルをブーストしてることでしょう(*´∀`)


左側
20080804drivesta-02.jpg
左がクリッピングの切替。右がブースターのON/OFFです。


右側
20080804drivesta-03.jpg
これ凄くないっすか?(;・∀・) MXRサイズのケースの横にノブが5つ。右からmaster、treble、mid、bass、gainです。


上から
20080804drivesta-04.jpg
ジャックは上についています。この間隔しかないのでストレートタイプのプラグじゃないと収まりが悪いです。でも、このサイズだからしゃーないっすかねぇ。。。


中身
20080804drivesta-05.jpg
すんごく作りが丁寧です。こんなに綺麗には作れないっすねぇ。。。(;・∀・) 最初に見たときに感動しました。
普通のカーボンとカーボンコンポジットが混在してるのはなんででしょ。
ホットボンドでくっつけられてる箇所があるので、回路図とかは抜き出せませんw 
現行機種なのでマズいかなぁ。。。このぐらいのサイズなら何がなんだかわからないからいいかなぁ。。。と。問題があるようでしたら連絡ください('A`)


肝心の音ですが、よいよいですよー(*´∀`)
音の幅広いですし、歪ませようと思ったら結構歪みます。
自分が1個しかエフェクター持っていっちゃダメね。って言われたら大好きでこだわりのあるSD-1よりもこれを持って行くと思います。


この前、リサイクルショップでA.Y.AのR-COMPを14,800円で見かけたんですが、悩んだ末にその時は購入しませんでした。
試奏とかできないようなところだったんですよねぇ。。。
ただ、この作りの丁寧さだけにその金額払ってもよいかな。って思えてきましたw ってことで次行ったときに会ったら買いますw

明日からまた仕事ですね。頑張りましょう〜(*´∀`)



nikabaさんへ。
特典映像最高ですw サンフランシスコ(*´д`*)ハァハァ
posted by crimson_red_666 at 01:44| Comment(10) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

SD-1 Maniacs その4

どうもこんばんわ(*´∀`)

nikabaさんにステキな情報をいただきました。
BOOSのエフェクターの年代が調べられるサイトらしいです。
Boss Serial number decoder
nikabaさんありがとうございます(*´∀`)

自分の持ってるSD-1を調べてみました。
20080717SD-1-01.jpg
左から
1982年2月 オペアンプ JRC4558D  ダイオード 1S2473
1982年3月 オペアンプ uPC4558  ダイオード 不明
1986年1月 オペアンプ JRC4558DD ダイオード 1S2473
1986年2月 オペアンプ JRC4558DD ダイオード 1S1588
でした。

左から2番目のが1番古いと思ってたので多少意外でした。



1986年2月のモノをちょくちょくといじっています。
20080717SD-1-02.jpg
右のLEDが青に変更されたヤツです。
音の違いがわかりやすいようにSOBBATのA/B Breakerに繋いで1986年1月のモノと比べながらいじっています。

まだ、コンデンサの種類を変えたり、ソケットにしたりしたぐらいなのでそこまで音に明確な違いがありません。
ただ、音抜けはよくなっていますね。

ここからどんどんいじってSD-1を自分色に染めようと思っていますーヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 03:25| Comment(6) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

SD-1 Maniacs その3

どうもこんばんはー(*´∀`)

今月いっぱいは忙しくなりそうでなかなか作業をゆっくりできなかったり、Blogの更新もなかなかできずにいます('A`)



しかし、ギターを弾いたりエフェクターいじったりすることは自分にとってストレス発散になったり、楽しかったり、落ち着くので時間を見つけながらちょこちょこ作業していきますヽ(´ー`)ノ

Liquid Sunshineはちゃんと音出ないのでフテくされてしばし放置します(´;ω;`)

前にも紹介したSD-1ですが、どーしてもJRC4558DD艶ありが載っかっている日本製のSD-1が欲しかったためオークションで新たに落札しました。
「Products of Roland MADE IN JAPAN」表記のものはJRC4558DDが載っていると予想していました。

20080711SD-1-01.jpg
なぜか2個ある。ふしぎ!!!
う。うん。。。(;・∀・) 安かったんだ。。。
オークションはたまにびっくりするような値段で落とせることがありますね。
両方とも4000円以下で手にいれることができましたヽ(´ー`)ノ
BD-2を狙ってたのにSD-1を落札してしまったという。なんとも不思議な怪奇現象。

バカなのは自分でも充分なほどわかってますよ(´;ω;`)ウッ…
なんも反論できないっす('A`)


スイッチ周りのとこです
20080711SD-1-02.jpg
左が「623600」右が「636000」シリアル近いですね。
これは片方はMod用に!(・∀・)ニヤニヤ


裏側〜
20080711SD-1-03.jpg
多少色が違います。多分色褪せでしょうか。
表記は全く同じですね〜


裏蓋をとったとこ
20080711SD-1-04.jpg
おや。。。絶縁板の色が違います。。。
さらに細かいとこではネジの太さも微妙に違いました


あ。ミスって保存ボタン押しちゃった。。。
しかし慌てず急がず気にせず更新作業。


さてさて基板基板
20080711SD-1-05.jpg
どっちもJRC4558DD艶ありがついてますヽ(´ー`)ノ
コンデンサの色も同じですね〜


あるぇ。。。何かが違う。。。
20080711SD-1-06.jpg
ダイオードが違う!!!!!!!!!!!
左側のが1S2473。右が1S1588がついてます


それぞれの基板
20080711SD-1-07.jpg 20080711SD-1-08.jpg
JRC4558Dのロットは違いますが、先頭が5。1985年製ですかね。
んー。年代的には凄く近そうなんですけど、ダイオードが違うとは。。。恐るべしBOSS。一体何種類のSD-1が市場に出回ってるのでしょうか。。。(;・∀・)



音ですが、かなり似ています。自分のアレな耳ではブラインドテストしたら気がつかないでしょう('A`)
ただ、音はちょっぴり違います。
左側のほうがアタックが強いです。ローからミドルにかけて暴れてます。
右側のほうはミドルに音がアタック音が集中してる感じ。

当たり前のことですがどっちも大好きなSD-1の音がしますw


やっとこさ似てるものが手に入ったので、少し固体に汚れが目立つ右側のほうをModしてみようと思っています(*´∀`)
posted by crimson_red_666 at 02:14| Comment(8) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

オークションで買っちゃったw

どうもこんばんわ(*´∀`)

色々疲れきってて14時間寝ました。うはw
時間がもったいないwww



ってことで、表題どーりオークションでアイテムをゲットしました。



どーん
20080614Auction.jpg
3代目のSD-1とDS-1(両方日本製)の実機を買ってしまいました(;・∀・)



SD-1はやっとこさJRC4558DD艶ありをゲット。
これで3種類のオペアンプのものすべて制覇しましたヽ(´ー`)ノ

DS-1の実機は、コピー品と比べてみました。
あれ。。。全然違う。。。実機はめっちゃ音が篭もってます。しかも音量がちっちゃいです。なんかこれはいくない。。。ファンの人すいません。。。

ってことで、このDS-1はいじるぞーヽ(´ー`)ノ
ラベル:DS-1 SD-1
posted by crimson_red_666 at 01:48| Comment(8) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

うちのかわいか娘たち(ディストーション編)

ども(*´∀`) こんばんはー

なんかダルいので早寝しようと思い今日は(いつも?w)さくっと書きますーw



うちのかわいか娘たちです。
20080603distortion01.jpg
左上から時計回りに
Crunch Box(自作)
KRANK(自作)
PROCO RAT II
PROCO (多分)RAT II
BOSS MT-2 METAL ZONE(メタゾネ) 壊れてます('A`)
BOSS MT-2 METAL ZONE
BEHRINGER GDI21

Crunch Boxは最近のメイン的存在。音がぶっとい感じです。そんなにシャリシャリはしません。こもった音から太い音までおまかせな一品。

KRANKはハイゲインディストーションですが、わりと普通の音も出ます。シャリシャリも太い音もイケます。優等生。

2台のRATを飛ばして。。。
メタゾネ。壊れてるほうはなんか音がちっちゃいです('A`) バイパス音よりもちっちゃい。もらったときからこの状態だったんで、今度コンデンサあたりをテスタでつっついてみます。壊れた箇所がわからなかったら泣きながら楽器屋さんへ突撃します(つД`)
いまいち評判が高くないメタゾネですが、これにはこれにしか出せない音があるなぁと。イコライザーの使いかたが難しくてセッティングがすこぶる難しいです。でも、ハマったときはわりと気持ちいいです。

GDI21はアンプシュミレーターらしいんですけど、ディストーションとして使ってます。驚きのコストパフォーマンスですヽ(´ー`)ノ ツマミの効きかたが強烈なんでわりと設定に苦労します。なんかで動いてるんかわからんですけど、毎日違う音が出るような気がしていますw



さてRATですが。愛してやまない個体です。バンドやってたころはこれがないとギター弾けませんでしたから('A`)

左側のは普通にどこでも見かけるRAT IIですね。
20080603Rat02.jpg
LM308Nがのっかってます。Mに○で囲った文字が書いてあるんですけど、これってモトローラ?詳しい人教えてください('A`)


右側ですが、謎RATです。詳細よくわかりませんw
LEDがなくて、中身をちょっと比べてもRATIIとは別物な気がします。
20080603Rat01.jpg
多分、ナショナルセミのLM308Nです。シールにはThe RATと書いてあります。これのテカテカとしてる塗装のヤツは見たことあるんですけど。普通のRAT IIと同じようなザラザラ塗装なんですよね。こいつ。
白黒反転RATってJake.E.LEEが持ってた気がする!って昔にヤフオクで飛びついて買いました。高かった('A`)
これについても詳しい人いたら教えてください<(_ _)> 調べても蜜からないの。。。

音は白黒反転のほうがすこぶる荒っぽいです。



ってことで、かわいか娘たちの紹介でしたヽ(´ー`)ノ
posted by crimson_red_666 at 02:23| Comment(11) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

BOSSのエフェクター ペダルスクリュー受け交換

どうもこんばんはー(*´∀`)

プリンターのインクを落札しようと思っていたら時間過ぎてました。。。_ノフ○
今、使ってるプリンタが6色インクの古いCanon製のプリンタでインクが高いです('A`) プリンタごと買い替えかしら。。。

平日は帰ってくるのがこんな時間なのでほとんど作業できません。。。 なので休日やったネタをちょくちょく小出しに。。。



友人から貰い受けたBOSS MT-2(Metal Zone)のペダルスクリューの受けの部分のゴムがなかったので代替品をつけてみました。
TAKACHIの「NG-79-C」というヤツで、千石電商の1Fの奥のほうに売っていました。


MT-2とTAKACHI「NG-79-C」
20080515MT-2-01.jpg

つける前
20080515MT-2-02.jpg

装着後
20080515MT-2-03.jpg
なんら違和感ないですね(*´∀`)

BOSSのエフェクターのゴムの劣化に悩んでる人にオススメです〜

さてと、今からプリンタについて調べねばねば
ラベル:交換 消耗品 BOSS
posted by crimson_red_666 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

SD-1 Maniacs その2

SD-1の続きですヽ(´ー`)ノ

パネルを外したとこ。
20080512SD-1-01.jpg
絶縁板は同じタイプのようです。



基盤(裏)
20080512SD-1-02.jpg

右のほうのヤツの基盤裏
20080512SD-1-03.jpg
松美庵さんの豆知識旧BOSSエフェクタターのACジャック電圧不足対策をしています。

基盤の下の部分
20080512SD-1-04.jpg 20080512SD-1-05.jpg
まず色が違います。
左側のほうが古いモノなのですが、基盤にはMADE IN TAIWANの文字。基盤は国外で作ってたのでしょうか?あと、右下のシリアルっぽい番号ですが、これを見ると1つ違いになっています。なのでシリアルではなく基盤の種類として振ってる番号でしょうか?まぁ、謎ですw



基盤(表)
20080512SD-1-06.jpg 20080512SD-1-07.jpg
使われているコンデンサや抵抗が違うようです。

スイッチ関連のコンデンサの定数とトランジスタが違います。
20080512SD-1-12.jpg 20080512SD-1-13.jpg
音には関係ないところなのかな。



オペアンプ
20080512SD-1-08.jpg 20080512SD-1-09.jpg
パッと見て1番わかりやすい差がオペアンプが違うことですね。
左側のは「NEC C4558C」。右側のは「JRC4558D艶あり1000番台」ですね。
「NEC C4558C」でググってみました。とある楽器屋さんの説明文を引用させていただきます。ごめんなさい。。。

・〜・〜・〜・〜・引用・〜・〜・〜・〜・〜・
本機のオペアンプは、極初期に搭載されたNEC C4558Cです(他にも'82年頃の台湾製基板に見られます)。他には、'81〜2年頃に搭載されたJRC4558D、その後ほとんどのSD-1に搭載されたJRC4558DD等があります。SD-1は80年代後期まで国内製造、その後台湾に製造ラインを移しています。
・〜・〜・〜・〜・引用・〜・〜・〜・〜・〜・

ってことは、左側のは基盤は台湾製と。裏に書いてあるRoland Japanはなんなんだ?ってことですなw 組込だけ日本? あと、どっちが古いかわからんくなりましたね。

「JRC 4558D艶ありの1000番台」は希少らしいので、お宝発見ってとこです。まぁ、バラさないですけど('A`) 1000番台の1000ってことは81年製造?在庫として残ってたものを使ってる可能性もあるので、断定ではできないですけど、両方とも81年〜82年ぐらいのモノなのかな。



ダイオードです。
20080512SD-1-10.jpg 20080512SD-1-11.jpg
左側のはなんだろ。。。この時期のって多分1S1588だと思うんですけど青いラインじゃないです。虫眼鏡で数字を見てみようかしら。。。
右側のは1S2473ですね。これ音がふくよかで大好きです。モコモコしてるとも言うと思いますが。

音が明らかに違う正体はオペアンプの違いとダイオードの違いでしょうね。どんなに似ているものを使ったとしても、この2つの部品が違うと音の違いがすぐわかると思います。
TSのModをした方とかはわかると思うんですが、「JRC 4558D艶あり」はかなりパワフルな感じがします。それに1S2473のモコモコした感じなので、右側のは本当に中域に特徴のあるオーバードライブです。
左側のは右のよりパワーがなく、さらにコモっている感じ。


ネジ
20080512SD-1-14.jpg
ネジの大きさが違います。音には全然関係ないですけどw



SD-1は81年2月から販売されて、OD-1は85年7月まで。3年6ヶ月製造時期がカブっているわけですね。多分、OD-1が製造されていた時期に出荷されたSD-1の内部パーツはOD-1とほぼ同じものでしょう。
回路図や定数に違いはありますが。そう考えるとOD-1の値段って妥当じゃないですねぇ('A`)
OD-1を試したことはないので音の違いとかに関して何も言えませんが、もう製造されていないからついたプレミア価格な気がします。


自分が昔に楽器屋に行ったとして、OD-1とSD-1が並んでたらスーパーってことはすげぇんだろ?って感じでSD-1を買ったと思いますw ツマミ3つあるほうが強そうだしw

SD-1。とてもいいオーバードライブですよ〜
自分はずっとONにしっぱなしですが、アンプで作った音に少し歪みを足したいとき。アンプで作った音が耳障りなので高域をカットしたいとき。これほどいいエフェクターはないと思っています。

この2つはずっと大切にしたいと思っている宝物ですヽ(´ー`)ノ



ってことで、Modしようと思っていたSD-1ですが、この2つはこのままにして自作しようと思っています。そっちをイジリ倒す予定!

まったりといきましょ〜(*´∀`)
あと、SD-1にぞっこんなマニヤとしては、4558DDのついたモノも欲しかったり。。。w 探してみよっと。



ああああああああああ!
soulpower さいとうさんのところのSD-1 from Hellめっちゃ気になります。いつかは手にしたい極上のアイテム。。。(*´д`*)ハァハァ
posted by crimson_red_666 at 00:11| Comment(12) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

SD-1 Maniacs その1

なんか昨日から寒いっすねぇ(;・∀・)
土日にはなんか疲れがどっと出ているようで疲労困憊です。
こんにちはー。

仰々しいタイトルつけてみましたw
ただ単純に自分の持ってる2個のSD-1を比べます。

友人からThe Boss Bookを送っていただいたので、裏パネルや基盤絶縁シート、シリアルナンバーの位置で古い新しいがわかるようです。てか、この本いいわー。読み応えあります(*´∀`) ほんと感謝感謝。
20080511BossBook.jpg


まずは、軽くSD-1について。
発売されたのが1981年2月〜現在も販売中。販売期間はBOSSのエフェクターの中で1番長い製品のようです。でも、DS-1やMT-2のほうが生産数は多いらしい。
OD-1に対する不満をトーン・コントロールをつけることにより解消させたものとして開発。



さて、ここからは自分の所有している2台のSD-1の比較です。


外観(正面)。
20080511SD-1-01.jpg
左側が、1ヶ月ほど前にオークションで落札をしたモノです。ツマミが1個なかったり外観にかなり傷がありました。手持ちのツマミで似たようなモノをつけています。微妙に色が違いますね。ただ汚れてないだけかもしれませんがw 3000円ちょいでした。
右側が、7年ほど前にイシバシ楽器にて購入したモノです。4000円ぐらいでした。見た目は綺麗ですがメーカーにてジャック交換をしていると書かれていました。購入後、LEDを自分で交換しています。5mmのLEDをつけているので、ケースの穴を拡張しています。ちょっとだけ後悔('A`)
音ですがわりと明確に違います。左のモノ右のモノに比べ、音がより甘いというかかなり音が篭っています。ゲインも低いです。
右側のほうのモノをModしようとしてたのですが、途中で躊躇してしまって、オークションで「Roland Japan」表記のモノを探して落札したら持ってるものと音も中身も違ったという。。。なんとなくどっちもいじれなくなりました('A`)



裏パネルです。
20080511SD-1-02.jpg

20080511SD-1-03.jpg 20080511SD-1-04.jpg
どちらも「Roland Japan」表記です。
ただ、右側のモノは剥がれてしまったのですが、「Made in Japan」のシールが上から貼られていました。
BOSS BOOKによると、ROLAND JAPAN表記のものが最初期の1st Period。上にMade in Japanのシールが貼られたものが2nd Periodだそうです。
「Made in Japan」は修理のときにつけられたシールかと思ったけど、違ったのか。。。_ノフ○

参考までに、3rd Periodは最上部が「Power DC-9V」。最下部が「Products of Roland/MADE IN JAPAN」。
4th Period(ver.1)が最上部が「BOSS AC ADAPTOR」に戻り最下部が「Products of Roland/MADE IN JAPAN」。本には書いてないですが、「電池交換は〜」の部分が「コインネジを1本〜」から「サムスクリューを1本〜」に変更されてますね。
4th Period(ver.2)は4th Period(ver.1)に、輸出に伴い英文が1行増えているようです。
ここまでが外で判断できる日本製なのですかね。



電池を入れる部分です。
20080511SD-1-05.jpg 20080511SD-1-06.jpg
初期のモノはケース自体にプリントされているようです。
その後、電池ボックスにシール貼り。
シリアルの付け方は企業秘密なようですが、シール貼りのものでも数字だけのものから、その後、字1文字+数字6桁になっているようです。最近のものは裏パネルにシールで貼られていますね。



長くなったので、中身についてはまた今度更新します〜(*´∀`)
posted by crimson_red_666 at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

2008年2月4日現在使用中エフェクターボード

今日は、月初なので帰社して後輩と久々に飲みにいってきました。
なので、今日もぎりぎりの更新w
てか、やべぇ。間に合うか?w 今、23時52分www

現在の使用のエフェクターボードです。
20080204EffecterBoard.jpg

たぶん、エフェクターボードの中身は気分でころころ変わりますw


続いて机の上
20080204ondesk.jpg

うへ。。。写真だと埃まみれなのがバレる!!!!!ってことでちょっと暗くしましたw



非常に急ぎ足でございますwwwwwwwwwww


えっと簡単に説明すると
Guitar

ERNIEBALL VP JUNIOR 250K(ヴォリュームペダル)
↓―――――――――――――――↓
VOX V847 Mod(ワウペダル)  BOSS TU-12(チューナー)

BOSS SD-1 旧タイプROLAND JAPAN表記(オーバードライブ)

A.Y.A drivesta(オーバードライブ)

BOSS DD-20(デジタルディレイ)

Line6 PodXT(アンプシミュレーター)→BOSS FC-50(MIDI フットペダル)

Behringer XENYX 502(アナログミキサー)

PCのLINE IN


なんか昔は嫌いだったBOSSの製品が多いな。。。(;・∀・)

ギターシールドはBelden8412。それ以外のケーブルは取り回しのよさを考えてBeldenの9395を使っています。8412のパッチケーブルだとちょっと太くて硬すぎるので。。。

ミキサーには別にマイクも接続していて、Stickamでギターを弾いたりしゃべったりするのに重宝しています。

んで、ヘッドフォンはSONY MDR-CD900STを使っています。



間に合わないのでここで一時アップロードw
さてアップロードしたのでのんびり更新モードですwww

なんか、昨日降った雪がまだアパートの屋根に残ってるらしく、それが下に滑りながら落下しているみたいで変な音がします((;゚Д゚)ガクガクブルブル

今日はなんか眠いので早寝予定。眠いー眠いーヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン
posted by crimson_red_666 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。